無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

ぷろろーぐ。


『!!マネ、!車止めて!』







『どうした??』







『あそこに赤ちゃんが…』







『え…なんでダンボールに入ってるの?』







『助けてあげたほうがいいよね』







『でも、助けたあとどうする?』







『育てるの??』







『じゃなかったら施設だよ』







『後のことはいいからとりあえず連れてきてあげよう』







『そうだな』
























「みーちゃんみんなのことだぁすき!!!」







『ありがとう!』







「みんなもみーちゃんのことすき??」







『もちろん!大好きだよ!!』








_next☆×5_