無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

✿✿
「ちーちゃんはちっくんしない。みーちゃんはちっくんしない。みーちゃんh…

お医者さん「美紗ちゃ〜ん??」

深澤「先生困ってるから」

ちっくんしないの!!」

岩本「これ痛くないよ??」

お医者さん「そうそう、痛くないよ」

「みーちゃんやだっ!!!」

看護師さん「美紗ちゃん、これ全然痛くないよ。これやったら辛いお熱なんてすぐ治っちゃうからね。」

…いや…

岩本「声小さw」

深澤「ちょっと揺らいでるよw」

看護師さん「美紗ちゃん、このまま辛いのとちょっと痛いの我慢して辛くなくなるのどっちがいい??」

つらくないの…

看護師さん「じゃ、痛いの我慢しよ〜ね〜」

岩本 深澤(看護師さんすげぇ…プロだ)

お医者さん「じゃ、ちっくんするよ〜」


[ちくっ]


「(・。・)」

岩本「どんな表情?w」

「おもったよりいたくない…」

お医者さん「……2歳だよね?」

深澤「2歳の……はず…」

看護師さん「なんだ、美紗ちゃんちっくんできるじゃ〜ん!偉いね〜」

「できたぁぁ!」

岩本「号泣するかと思ってたw」

深澤「これはこれで大変じゃなくていいけどw」

お医者さん「それでは薬出しておきますね〜」

深澤「ありがとうございました」

「ました!」

看護師さん「よく頑張ったね〜〜」

「うん!」

お医者さん「おだいじにしてくださ〜い」





深澤「この後が大変だぞw」

岩本「薬がなww」









_next♡×14_