無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

✿✿
ある日の朝…


岩本「今日美紗起きるの遅くね?」

佐久間「起きるというか起きてから泣くのねw」

深澤「ちょっと見てくるわ」













目黒「あ、きた。」

「(´;ω;`)ウッ…」

深澤「美紗、熱出した」

SnowMan「えっ…!」

阿部「確かに顔火照ってる」

渡辺「病院??」

向井「せやね。病院連れてかんと」

岩本「俺とふっかで行く?」

深澤「おけ。」

「びょーいんいかない」

ラウール「行かないと治んないよ?」

「いきたくないもん。」

宮舘「なんで??」

「ちっくんやだ。」((注射のことですね

渡辺「ちっくんしないんじゃない?」

「おくすりもまずいからや。」

佐久間「治らないよ?」

「いいもん。」

深澤「だめだよ」

「びょーいんやなの!!いやっ!!」

阿部「嫌じゃないの。」

「いやっっ!!!」

岩本「はい、行くよ〜」


[だっこ]


「やぁだぁ!」


[じたばた]


向井「みーちゃん照くんから落ちるで」

渡辺「照大丈夫?w」

岩本「平気平気」

深澤「じゃぁ、行ってくるわ」

「やぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

SnowMan「いってらっしゃいwwふぁいと〜w」

宮舘「俺は食べれそうなの用意しておこ」

ラウール「じゃ、僕ゼリーとか買ってくる!」

佐久間「佐久間さんも行くわ」

渡辺「余計なもの買ってくんなよww」

佐久間「佐久間さんをなんだと思ってる!?」

目黒「え…切り込み隊長?」

佐久間「間違えてはないね。」

渡辺「てか、はよ行ってこい」

ラウール 佐久間
「は〜い、いってきま〜す」
















_next♡×11_