無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

✿✿
2日目


失敗かと思いきや……


ある男が動いた!!




目黒「美紗、もうちょっと食べてみよ?」

「いや!!みーちゃんにんじんいや!!」

目黒「美紗がにんじんイヤなのわかるよ。でもさ、にんじんさんかわいそうじゃない??」

「なんで!?」

目黒「美紗がげんきでいられますようにって美紗が美味しく食べてくれますようにって思ってうちにきてくれたんだよ?」

「ほかのおやさいたべるからげんきだもん。」

目黒「じゃ、舘様は??美紗を思ってにんじんポタージュ作ってくれたんだよ?美紗は舘様に何を伝えなきゃいけないの??」

「ありがとう……」

目黒「そう。それで美紗はどうしなきゃいけないっていつも言ってる??」

「のこさずたべる…」

目黒「今、美紗はそれできてる??」

「できてない…」

目黒「できない子は悪い子だ。美紗今いい子じゃないよ」

「わるいこ…??」

目黒「悪い子には鬼がきて美紗のこと知らないところにつれてっちゃうんだよ」

「いやっ!!」

目黒「イヤだったらちゃんと食べよう??」

「。。うん。」

目黒「ほら、あーん」

「あー」

目黒「ほら、おいしい」

「みーちゃんいいこ?」

目黒「いい子いい子」









_next♡×40_