無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

✿✿
ある日の夜……


⚡ピカピカゴロゴロドッシャーン⚡


佐久間「うわっ!雷!」

「うっ……………」


⚡ゴロゴロゴロゴロ⚡


「(´;ω;`)ブワッこわい〜〜」

阿部「大丈夫だよ〜」

深澤「ほら、おいで」

「たつにぃ〜〜〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)」

深澤「怖いね〜〜」

岩本「大丈夫、大丈夫。」

「いやぁぁぁぁぁ!」

向井「雷怖くないで」

「こわぁの!!!!」

宮舘「もう寝る??」

「いやぁぁ!!」

渡辺「この化粧水の効果聞く?」←

「んーん!!!」

ラウール「こーじくんのパラパラみる??」

「いやぁの!!!」

目黒「こーじフラレてるww」

向井「なんか俺かわいそ〜やな」
















_next♡×20_