無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4 話
ニノ
あなた?
(なまえ)
あなた
ん? なーに?
ニノ
引っ越しの準備って言ってたけど…進んでるの?
(なまえ)
あなた
全然進んでない……
ニノ
手伝おうか?
(なまえ)
あなた
大丈夫……
ニノ
大丈夫って… 終わらなかったらどうするの?
(なまえ)
あなた
……………
ニノ
明日は手伝えないけど…明後日、明々後日は休みだから手伝いに行く。
(なまえ)
あなた
うん。
ニノ
どうした? 元気ないけど…仕事で何かあった?
(なまえ)
あなた
ううん。 ちょっと考え事してただけ……
ニノ
そう? 何かあったら言いなね… 俺はいつでもあなたの味方だから…
(なまえ)
あなた
うん。 ありがとう。
そして40分後……
ニノ
着いたよ。
(なまえ)
あなた
ありがとう。お兄。おやすみなさい。
ニノ
いいよ。これくらい… じゃー明後日… おやすみ。
私は、お兄に手を振ってマンションのエントランスに向かった…