前の話
一覧へ
次の話

第2話

マロングラッセ2
62
2019/02/15 15:58
中1の夏。


白いセーラー服がよく映える。



丸メガネに少し高めの位置でくくったポニーテール。

これが私の定番。


廉仁
おはよーさん!
いつも遅刻スレスレで入って来る彼。
クラスの人気者、早瀬廉仁。

相変わらず女子はキャーキャー言って耳がキーンってなる。



あなた

ほんまだる…

廉仁
何がダルいん?
あなた

うわっ!!!!!!
ちょ、なんですか急に…

廉仁
なんか、教室の隅っこで本読んでたからさ。
何読んでんやろなぁーって笑
そう言ってくしゃっと笑う。

整った顔立ちしてるなって不覚にも思ってしまったのには気付かないフリ。
あなた

そうなんですか。
まぁ1人なんは1人が好きなだけなんで…

廉仁
ふーん…ま、ええわ。
いや、何がええわよ。

さって来てさってすぐどっか行ってもた。

不思議くんやなぁ…なんてね笑

プリ小説オーディオドラマ