無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

82
2021/09/12

第8話

ジェイド
ジェイド
面白いことですか…
クレオ
クレオ
いや、そもそも面白いことって幅広くない?
ゲームでもすんの?
フロイド
フロイド
やっぱ、交尾しねぇ?






『交尾』と言われ少し考えてから






クレオ
クレオ
交尾ぃ〜!?
何言ってんだ!
ここ学校!
寮!
見られたら困るだろ!
ジェイド
ジェイド
大丈夫ですよ
部屋を開かないようにすればいいのです!
フロイド
フロイド
それとも〜、夜やるぅ〜♡
クレオ
クレオ
いや、まぁ、夜の方が…
って入学早々の話がこれってなんなんだよ!
ジェイド
ジェイド
長いことご無沙汰でしたし
してもいいかと思いますが…?
クレオ
クレオ
いや、そういう問題じゃねぇよ!
フロイド
フロイド
ハァ…
聞き分け悪くねぇ?





というフロイドは機嫌が悪くなり肩に腕を回してきて
『あー、これはやばい…』と思いながら






クレオ
クレオ
いや、でもさ、ジェイドは夜の方がいいよな?
ジェイド
ジェイド
そうですね…





と言いながらジェイドは腰に手をやってくれば耳元で








ジェイド
ジェイド
今から夜中までやりましょうか
フロイド
フロイド
それいいじゃん!
ジェイド
ジェイド
それに、躾直さなければ行けないようですしね
クレオ
クレオ
えっ!?
ちょ、待っ!