無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第47話

番外編 クリスマスには?
キメツ学園!
氷川
氷川
(よし!装飾はこのくらいかな?)
冨岡義勇
冨岡義勇
よくここまでやったな。あなた
氷川
氷川
ひゃぁ!せッ先生!
冨岡義勇
冨岡義勇
人を化け物みたいに扱うな。
氷川
氷川
すいません……
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ!あなた先輩いた!
氷川
氷川
炭治郎!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あの!クリスマスってお菓子貰える日ですか!?
氷川
氷川
……
氷川
氷川
作る?
冨岡義勇
冨岡義勇
……
宇髄天元
宇髄天元
お菓子貰える日じゃないのか!?
氷川
氷川
宇隨さんまで……
冨岡義勇
冨岡義勇
もういっその事そうすればいいんじゃないか?
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
よもやよもや
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
では竈門少年から貰おう。
氷川
氷川
煉獄先生
宇髄天元
宇髄天元
では俺は我妻から貰うことにしよう。
氷川
氷川
……
氷川
氷川
はぁぁぁ
ハロウィン化し始めてるよ?
冨岡義勇
冨岡義勇
……あなた
氷川
氷川
お菓子ですか?
冨岡義勇
冨岡義勇
いや……あなたが欲しい。
氷川
氷川
は?正気ですか?義勇さん……いや……先生?
冨岡義勇
冨岡義勇
他になんだと思うんだ。
氷川
氷川
……いやです。クリスマスはそんなものではありません。
氷川
氷川
なんで?
冨岡義勇
冨岡義勇
別に嫌ならいいんだ。(しょぼん)
氷川
氷川
……はぁぁぁ
氷川
氷川
家でならいいですよ?ここでやったら殺します。
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ……
義勇さんに抱き殺されないように祈るあなた出会った。