無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第79話

第59話 誰か来た…
小瓶を渡されてから約二時間ぐらいだろうか…
日が傾き始める。
氷川
氷川
(誰か…来てよ。義勇さん、炭治郎…しのぶ…亜里沙…もう…)
ーこの薬を飲まないと駄目なのかー
そう考え始めた。
ガサガサッ…
氷川
氷川
ヒィッ…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたッ!居た居た…(小声)
そこに居たのは…優しい仲間たちであった。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
…冨岡さんが聞かないからこうなったんですからね。(小声
冨岡義勇
冨岡義勇
今はあなたを助ける事と鬼を狩ることだけに集中しろ。胡蝶、
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた…待ってて今助ける…
氷川
氷川
ンッ…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…!?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
(もしかして、感じてるのか?あなた。)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…可愛い…(ボソッ
氷川
氷川
…炭治郎?あの…
腕を縛っていた縄も取れた。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた…しゃがんで!
氷川
氷川
へ?…!?
鬼
ほぉーらきたきた。ふふっ…
鬼
坊やそれは私の物だよ?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…あなたは、俺のだっ!(つい口走った。)
氷川
氷川
!かぁぁぁぁぁぁ…
冨岡義勇
冨岡義勇
竈門炭治郎
竈門炭治郎
お前なんかに渡さないっ!
冨岡義勇
冨岡義勇
…(俺のなんだが…)
鬼
坊や、じゃあ…そいつを抱いてみな。ほんとに好きならできるはず…ふふっ…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
(だ、抱く?あなたを!?夢のまた夢だと思ってたのにっ!)
氷川
氷川
た、炭治郎…無理にしなくてもいいんだよ!?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた…ごめん。
義勇さんにも抱かれたことないのに…義勇さんの前で他の人とするの?え?殺される…
そんなこと考えてる余裕などこの時のあなたには無いのであった。