無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

第40話 ヤキモチが悪い。
煉獄さんと歌舞伎を見に行った次の日
氷川
氷川
……あの、義勇さん。
冨岡義勇
冨岡義勇
……
義勇さんの機嫌が悪いです。
氷川
氷川
あの、義勇さん……鮭大根……
冨岡義勇
冨岡義勇
……いらない。
氷川
氷川
(どうしよう。やばい。)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あらあら。あなた、何かしたんですか?
氷川
氷川
思い当たるのは……
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そうですか……ヤキモチですね。冨岡さんそんなにあなたが好きなんですね。
氷川
氷川
……かぁぁぁ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ふふっ……恋柱に聞いてみます?
氷川
氷川
へ?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
……あの冨岡さんが!?キャーーーッ♡愛されてるね!あなた!
氷川
氷川
……で、どうすれば、
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
一緒に買い物とか行ってみたら?
氷川
氷川
……買い物?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
オススメの店教えるわ!
買い物当日
氷川
氷川
義勇さん……お待たせしました。
冨岡義勇
冨岡義勇
……
氷川
氷川
……義勇さん。何か食べたいものあります?
冨岡義勇
冨岡義勇
……
氷川
氷川
……(イラッ
冨岡義勇
冨岡義勇
……
氷川
氷川
義勇さん。な、に、か、食べたいもの、ありますか?
冨岡義勇
冨岡義勇
……
その瞬間僕の中の何かが切れた。
氷川
氷川
……いつまで続けるんですか?
氷川
氷川
ちょっと、もうそんなことしないでください。いつまでも黙ってるって、
氷川
氷川
子供じゃないんだから、ちゃんと喋ってください。
氷川
氷川
……帰ります。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あらあら、怒らせちゃいましたね。冨岡さん……
冨岡義勇
冨岡義勇
胡蝶、なんだ。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
いいえ。今のは冨岡さんが悪いです。
冨岡義勇
冨岡義勇
……
氷川
氷川
(まただ僕が一方的に怒って、)
氷川
氷川
(困らせた。もう。義勇さんとは居ない方がいいんだ。)
あなたは蜜璃に教えて貰ったハイカラなお店で泣きながらご飯を食べた。
氷川
氷川
(ハイカラ料理って美味しいけど)
氷川
氷川
(なんか、不思議な味だ。)
次の日から2人とも避けるようになってしまった……しかし、それを見て御館様は2人に任務を頼むのであった。