無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第62話

番外編 初詣に行こう!
氷川
氷川
うーん…と良い天気になったなぁー月も綺麗だし…
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなた!
氷川
氷川
んー?しのぶ?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
すいません、寝ていたのに…ちょっと着てほしいものがあるんですが…
氷川
氷川
いいよ…あっ。でもスカートとか以外で…お願いします。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そういうのじゃないですから安心してください。
と言いつつ持ってきたのは…
水色の着物だった。
氷川
氷川
…可愛い…
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ですよね!あなたが着たら似合うと思って買っといたんです!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
丁度、初詣行くところですからいい機会です!
と言う訳で着物を着ることに…
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
わぁーあなた!似合いますね!
氷川
氷川
…ありがとう…
氷川
氷川
(サイズもピッタリ…)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
せっかくですし、髪の毛もいじっていいですか?
氷川
氷川
うん。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
…できましたよ。あなた
氷川
氷川
ありがとうねしのぶ。
髪の毛はハーフアップに蝶の髪飾りがついた物だった。
氷川
氷川
(これが僕?やばっ!めっちゃ…別人だぁ……)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
さぁ、待ち合わせの所へ行きましょうあなた
神社にて、
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
お待たせしました!
冨岡義勇
冨岡義勇
遅いぞ胡蝶…!?
氷川
氷川
ごめんなさい……
時透無一郎
時透無一郎
あなた、可愛いね。その着物も髪型も。
氷川
氷川
ありがとう!全部しのぶのおかげなの!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ!あなた。…可愛い‥
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
冨岡さん…だいじなあなたが取られますよ?良いんですか?
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ…そうだな。
氷川
氷川
…!!義勇さん!
冨岡義勇
冨岡義勇
なんだ。あなた?
氷川
氷川
あの!えっと…おみくじとか見に行かない?
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ…いいぞ。
氷川
氷川
…!?…大吉!
氷川
氷川
義勇さんは?
ショックを受けている義勇さん…
氷川
氷川
どれどれ…って…
《凶》
氷川
氷川
いい事あるよ。てかね。凶って悪い事が起きないようにしなさいという意味だよ?
氷川
氷川
だから元気出してよ。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだな。
このあとの義勇さんに不運が沢山起こる事をまだ誰も知らない。
氷川
氷川
一用さ、お守りとか買う?
冨岡義勇
冨岡義勇
いやいい。
氷川
氷川
そう?じゃあ…
《安全祈願》
氷川
氷川
これ買おうかな?
冨岡義勇
冨岡義勇
(やっぱりいるのかもしれない。)
氷川
氷川
…はい。
冨岡義勇
冨岡義勇
?どうした?それは…
氷川
氷川
どうせ、欲しいなぁ。って思ったんでしょ?だから
氷川
氷川
それに2つ買った。
冨岡義勇
冨岡義勇
…そうか。
氷川
氷川
悪いこと起きないようにするだぞー!じゃあ…そろそろ帰ろっか皆。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
えぇ。っていいことありましたか?冨岡さん?
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだな‥
竈門炭治郎
竈門炭治郎
義勇さん!あの家に泊めてもらっていいですか?
冨岡義勇
冨岡義勇
構わないが、
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ありがとうございます!
氷川
氷川
では皆さん今年も何卒よろしくお願いします。