無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

第45話 R-18 いい所で……
あれから30分が経った。
氷川
氷川
……ッ……ッァッンッ
冨岡義勇
冨岡義勇
……まだか。
氷川
氷川
……ッ……言わ……にゃ……ッァッ……ンッ
冨岡義勇
冨岡義勇
………そんなにイイのか?
氷川
氷川
へっ?
氷川
氷川
まっまままま……待っ……ンッ!!
冨岡義勇
冨岡義勇
……イったのか?
氷川
氷川
……義勇しゃん……あの……ボッ僕はぁ……
ガラガラガラ……
竈門炭治郎
竈門炭治郎
失礼します……って……
冨岡義勇
冨岡義勇
炭治郎か……
氷川
氷川
(え?見られた?)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
……義勇さん……そんな事するんですね。
氷川
氷川
……かぁぁぁ
冨岡義勇
冨岡義勇
別にいいだろう……
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ!なんかすいませんでした。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
失礼しました。ごゆっくりどうぞ。
冨岡義勇
冨岡義勇
……行ったな。
チュッ
氷川
氷川
ヒャ……ンッ……ンッ…
冨岡義勇
冨岡義勇
で?なんだ。あなたは何を言いたい。
氷川
氷川
好きです。
冨岡義勇
冨岡義勇
それだけか……
氷川
氷川
何に期待してるんですか?
冨岡義勇
冨岡義勇
……別に……
我妻善逸
我妻善逸
あなたちゃぁぁぁん!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
善逸!今行ったら!……遅かった……
冨岡義勇
冨岡義勇
炭治郎、我妻……
竈門炭治郎
竈門炭治郎
すいません。義勇さん……実は……
氷川
氷川
そう。心配してくれたんだ……
我妻善逸
我妻善逸
そうなの!あなたちゃんになにかあったらと思って!
氷川
氷川
ありがとう……でも。いらなかったかな?
氷川
氷川
ほら見てごらん善逸……
我妻善逸
我妻善逸
ひぃぃぃぃ……
冨岡義勇
冨岡義勇
我妻……
我妻善逸
我妻善逸
ごめんなさぁぁい!
冨岡義勇
冨岡義勇
全く……
氷川
氷川
義勇さん……あの時の言いかけてた話ですが……
氷川
氷川
「あなたの事が好きだし、ヤキモチ妬いてるところがすごく可愛いです。」って……
氷川
氷川
言いたかったんです。
冨岡義勇
冨岡義勇
……そうか。
氷川
氷川
今照れました?
冨岡義勇
冨岡義勇
照れてない。
氷川
氷川
ふふふっ……
氷川
氷川
僕なんて色んな人といることが多いから、ヤキモチ妬くの多いと思う。
氷川
氷川
でもさ、2人のペースでゆっくりとさ……
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ……
氷川
氷川
……さぁーて!!寝るぞー!
氷川
氷川
疲れたぁぁぁ!
氷川
氷川
おやすみなさい……義勇さん……
皆が寝た後
冨岡義勇
冨岡義勇
……おやすみ。あなた。
冨岡義勇
冨岡義勇
(あなたのおかげでなにか変われるかもしれないな……)
そう思いつつ寝る義勇さんであった。