無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

番外編 甘えん坊な猫。
氷川
氷川
んーと?
冨岡義勇
冨岡義勇
なんだ。何かついてるか?
氷川
氷川
いや、正確に言うと生えてる。
冨岡義勇
冨岡義勇
氷川
氷川
耳と尻尾。
さわさわ…
氷川
氷川
可愛い…
冨岡義勇
冨岡義勇
…猫か。
氷川
氷川
犬じゃなくてよかったねー。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだな。
氷川
氷川
じゃあ…洗濯手伝ってくるんで、ゆっくりして待っててー。
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ…
その間の義勇さん。
日向ぼっこ、爪とぎ、寝る…それだけ。
氷川
氷川
…(また寝てる。…そうだ!)
氷川
氷川
義勇さん…これなーんだ!
冨岡義勇
冨岡義勇
!!
氷川
氷川
ホレホレ…ホーレホレ
冨岡義勇
冨岡義勇
あなたが持っているのは"猫じゃらし"である。
氷川
氷川
(やっぱり、猫だもん。これは反応するわ…)
冨岡義勇
冨岡義勇
…!!
氷川
氷川
ヒャッ!
ドサッ…
氷川
氷川
ふふっ…可愛い…
冨岡義勇
冨岡義勇
竈門炭治郎
竈門炭治郎
すいません。あなた!一緒にご飯…
氷川
氷川
あっ…炭治郎!待って!
我妻善逸
我妻善逸
あなたちゅぁぁん!って何してんの!?
氷川
氷川
え?遊んでるの。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
よし!俺もやりたい!
氷川
氷川
いいよ!2つあるし、
冨岡義勇
冨岡義勇
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたの方ばっかり行く…義勇さん…
冨岡義勇
冨岡義勇
…(一用行っとくか)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ぱぁぁぁ…義勇さん!
氷川
氷川
ね!可愛いでしょ?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
うーん…あなたがなったらもっと可愛いかも。
氷川
氷川
ばっ、そんなこと言わないでっ!
我妻善逸
我妻善逸
お前ら、あとで許さないからな。
氷川
氷川
…善逸ぅー
氷川
氷川
おいで。
我妻善逸
我妻善逸
かわいいぃぃぃ!
氷川
氷川
(可愛そうだから頭撫でてあげるかぁ。)
ぽんぽん
我妻善逸
我妻善逸
俺死んでもいいかも…
氷川
氷川
死なないでね。
冨岡義勇
冨岡義勇
…取り込み中失礼するが、まだか?
氷川
氷川
?あぁー!待ってねぇ。
ぽんぽん
冨岡義勇
冨岡義勇
そういうことじゃない。
氷川
氷川
…疲れましたぁ。なので、ご飯食べてからでいい?
冨岡義勇
冨岡義勇
…してくれるならな。
このあと…ご飯食べに行き、帰ってくる頃には戻っていた義勇さん。
氷川
氷川
…じゃあしなくていいですね。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだな。
一件落着。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
私…見たかったです。冨岡さんがあなたに甘えてるところ。
櫻木 陽花
櫻木 陽花
私もっ!あなたさんが困っている所っ!
氷川
氷川
えぇ…
冨岡義勇
冨岡義勇
見せものじゃない。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
この話は柱の中で、話題になりました。