無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

第34話 やっと見つけた解決の糸
あなたの痣が《5》になってしまった。
氷川
氷川
……ッ……
氷川
氷川
(少し起きれるようになっても……体がめっちゃ痛い。何この激痛。息出来ないじゃん。ちょっと地獄まで落ちてくんないかな?)
冨岡義勇
冨岡義勇
どうだ?体の体調は
氷川
氷川
大丈夫……ッ
冨岡義勇
冨岡義勇
それならいいんだが……
氷川
氷川
……ッ……ッ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あらあら……来てたんですね冨岡さん……
氷川
氷川
しのぶ……ッ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
痛いんですね。常中してない方が楽なのでは?
氷川
氷川
すぐ……忘れちゃっ……うから。……ッ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あまり無理しないでください。……冨岡さん。後でお話が……
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ……
氷川
氷川
義勇さん……ッ……元気になったら……ッ甘味処に……ッ……連れてってくださいよ?……
冨岡義勇
冨岡義勇
わかっている。元気になったらお前の好きな所全部連れてってやる。
氷川
氷川
……約束……
しのぶの部屋
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
やっと糸口見つかりました。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうか。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
人気のない村にその鬼1匹だけだそうです。
冨岡義勇
冨岡義勇
では……
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
えぇ……結構強いかと。それに柱のあなたがやられるくらいですからね。
冨岡義勇
冨岡義勇
……
氷川
氷川
……
氷川
氷川
(今日は月が綺麗だなぁ…………うじうじしてる。どうするべきかぁ……)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた!来たぞ!
氷川
氷川
炭治郎……ッ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ。あんまり無理するな。
我妻善逸
我妻善逸
あなたーー!!!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
善逸!うるさくしないんだ!あなたが困ってしまうじゃないか!
亜里沙
亜里沙
いつも騒がしいんですよ?炭治郎様、善逸様……
氷川
氷川
……ポロッ……
竈門炭治郎
竈門炭治郎
!!
亜里沙
亜里沙
大丈夫ですよ。あなた様
亜里沙
亜里沙
みんながついてます。
亜里沙
亜里沙
大丈夫です。今、柱全員が出発しました。
鬼
……そうなんだぁ。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
鬼!?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
(気配がしなかった。)
氷川
氷川
!!
鬼
そろそろ《3》の頃かと思ってね。
鬼
ちょっと借りていくよ。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ!待て!
我妻善逸
我妻善逸
あなた!
亜里沙
亜里沙
あなた様っ!
氷川
氷川
(大丈夫ですよ。か……ッ……大丈夫だ。僕には……仲間がいる!)
鬼
みんな余裕そうだけど私の血鬼術には驚くだろう……
その言葉を聞いて深い眠りについた。