無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

第24話 継子の子
氷川
氷川
どんな子かな!?
浮かれてる僕。
冨岡義勇
冨岡義勇
浮かれすぎだ。
見透かす義勇さん
亜里沙
亜里沙
あっ!鱗滝左近次様が言っていらっしゃった。あなた様と義勇さまですね!
氷川
氷川
ほらっ!可愛い子だったでしょ!
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ確かにそうだな。
氷川
氷川
あっ。自己紹介……
亜里沙
亜里沙
亜里沙と申します。これからよろしくお願い致します。あなた様。義勇様。
氷川
氷川
氷川あなたです。よろしくね。亜里沙ちゃん……でいいのかな?
亜里沙
亜里沙
はい!
氷川
氷川
(可愛い。)
氷川
氷川
んじゃ……大まかなこと教えて……
亜里沙
亜里沙
鱗滝左近次様が色々教えてくれました!
氷川
氷川
(鱗滝さん……教えていい事だけ教えたよね?)
冨岡義勇
冨岡義勇
あなた……任務だ。
氷川
氷川
あっ!嘘!
氷川
氷川
んーと……何かあったら鎹鴉に伝えて!そうすればわかるから!
氷川
氷川
行ってきます!
亜里沙
亜里沙
お気を付けて行ってらっしゃいませ。
任務終わり家に帰ると
氷川
氷川
……!!?
冨岡義勇
冨岡義勇
これは……
亜里沙
亜里沙
お帰りなさいませ。あなた様。義勇様。
氷川
氷川
これ全部亜里ちゃんが作ったの?
すごく豪華な料理だ。鮭大根もあるし……なんと言ったって磯部焼きがある!
氷川
氷川
わぁぁ!食べよう食べよう!
亜里沙
亜里沙
ふふっ……
冨岡義勇
冨岡義勇
……たまに子供ぽくなるからな。
氷川
氷川
何?2人とも?冷めないうちに食べよ!
亜里沙
亜里沙
はい!
3人仲良くご飯を食べた。
氷川
氷川
美味しかったぁ……
亜里沙
亜里沙
それは良かったです!
冨岡義勇
冨岡義勇
2人とも料理が上手いな……
氷川
氷川
亜里沙ちゃん……明日から鍛錬してみる?
亜里沙
亜里沙
はい!
って事で明日から鍛錬開始です!