無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

第13話 隊律違反しないでっ!
氷川
氷川
歩けるからいいよっ!
冨岡義勇
冨岡義勇
ダメだ。
氷川
氷川
(もう一度言って……)
氷川
氷川
歩けるっ!
冨岡義勇
冨岡義勇
嫌だ。
氷川
氷川
(諦めないからなっ。)
氷川
氷川
そういえば誰と来たの?
冨岡義勇
冨岡義勇
胡蝶だか……
氷川
氷川
しのぶぅー!義勇さんに襲われちゃうよぉー
冨岡義勇
冨岡義勇
なっ……あなた
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
冨岡さん。私のあなたを襲おうなんて、殺しますよ?
氷川
氷川
(冗談に聞こえん。)
冨岡義勇
冨岡義勇
受けて立とう。
氷川
氷川
(うへ?死にたいの?)
氷川
氷川
あっ!しのぶありがとう!
氷川
氷川
そういえばしのぶ速かったね。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
えぇ、鬼の気配がしたので……
カシャン
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あら?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
冨岡さん。鬼と仲良くできないって言ってたのに……そんなんだから嫌われるんですよ?
氷川
氷川
(毒舌ぅ。)
冨岡義勇
冨岡義勇
俺は嫌われてない
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あぁすいません。嫌われてる自覚がなかったんですね
氷川
氷川
(そこなんだ。気にするの。)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あっ。隊律違反なんじゃないですか?
氷川
氷川
義勇さん!!
氷川
氷川
(色々とやばいよ?)
______________________
ちーずけーきです。
累戦闘シーンも終わりいよいよ柱合会議です!
ですが今日は番外編出して終わりにしますね。
ちーずけーき