無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

125
2021/07/18

第8話

はい、オワタッタ

岩泉「今日は休んどけ。学校には連絡したからな。」




岩泉あなた、38.3という高熱を出してしまいました。

あなた「お兄ちゃん、助けて...」


岩泉「すまんな、俺学校行かないとくそ川がな、()」

あなた「いや、ここにいて」



岩泉「すぐに帰るから。寝るんだぞ。」


あなた「やだぁ...」

岩泉「とりあえず寝ろ。昼飯は冷蔵庫の中にあるから食べれる分だけ食べろよ。」

あなた「はぁい」


岩泉「んじゃあ行ってくるから、安静にしとけよ、」
あなた「うん、行ってらっしゃーい」
数時間後

____________

ピコン ピコンピコン
あなた「んん?なんだ」



え、影山くん、?!?
と、徹くん。
影山飛雄
影山飛雄
あなた大丈夫か?
貴方
うん、大丈夫だよー!
影山飛雄
影山飛雄
後で行くからな
え、ちょ、ん?
え、待ってどゆこと???
影山飛雄
影山飛雄
岩泉さんに許可取って早退する
影山飛雄
影山飛雄
早めに行くんで
ちょ待ってたんまッッッッッ
貴方
え、でも部活大丈夫なの?
影山飛雄
影山飛雄
大地さんに許可取ったぞ
仕事早すぎん??
影山飛雄
影山飛雄
じゃあ後少しで行くので
来たら心臓持たんよ?死ぬよ?
貴方
家来るの?




既読付かないの草


ピンポンンンンンンンンンン
ガチで来た....。

影山「お、お邪魔します」

あなた「本当に来たんだ...()」

影山「熱測ったか?」


あなた「あ、測ってない!」




ピピピ ピピピ ピピピ  37.5



あなた「下がった、!」

影山「よし、とりあえず昼飯だ」



あなた「ごめんね。なんか」






影山「俺がそうしたかっただけだし、な/」






あなた「そ、そうなのね!?///」


影山「と、とりあえず立てるか?/」
よいしょ!
なんか同棲してるみたi(((((

やめろ!!影山くんはバレーにしか興味ないんだ、よ、


悔しいけど、positiveに行かないと!頭いた(

とりまうどんとめんつゆを用意したら、


完成(((
影山「食欲あるか?」

あなた「うう、うん!!だ、だだ大丈夫!!//」

影山「?」

 
そんなまじまじと見ないでくれぇぇぇぇぇ
緊張するでしょ!!!


影山「ジー」
あなた「い、いただきます!」


影山「...」




☆kimazui☆


話題よ話題、なにか話題を(

影山「可愛いな」















ん?!?!?!?!?!?!??!


あなた「へ?!////」
影山「あ、/」





ばばばばばば爆弾発言ッッッッッ!!?




あなた「か、ゴフンな、なんか言った?///」

ここはとりま聞こえてないふりで
影山「い、いやなんも言ってない//」


あなた「そ、そっか!」
今のはさ


期待するでしょ、
誰でも、。





罪な男ッッッッッ

影山「て、てかはよ食えぼ、ボケェ//」

あなた「ひゃっひゃい!!」


ちょっと怖いのなにさw



まぁ食べ終わって、寝ようと思うんですが




影山「寝れないのか?」
いやいやッッッッッ


君のせいで寝れないじゃないの!!






あなた「すぴー()」

影山「....クソッ//」


無事寝れたらしいです(((



____________________________