無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

154
2021/06/11

第5話

お兄ちゃん"ん"!!!
___________



あなた「ただいま~」


岩泉「おぉお帰り」
あなた「げっ!!徹くん....」



及川「げっ!!って~ひどいよあなたちゃん~!」

あなた「てかお兄ちゃん聞いて!(無視)私ねバレー部のマネージャーになった!」








及川「えっ!?やだだめだめだめ!!」

岩泉「ほんとか」
あなた「うん!」

及川「また無視...」







岩泉「でも試合とかに会えるかもな」
あなた「そうだよ!!」

及川「まさか、また飛雄ちゃん?」

あなた「なっ!//ち、違うから!///」


及川「...。(絶対飛雄ちゃんだ)」




岩泉「でも気を付けろよ」
あなた「うん、わかってる」



及川「やだぁぁーあなたちゃん!!他の男に取られt((((殴」

岩泉「ちょっと黙れクソ川」
及川「痛いよ岩ちゃん...()」
??「ただいま~(?)」
??「お帰り花ちゃん♡」




あなた「あ、マッキー!まっつん!」


花巻「おーあなた!」 
松川「お帰りあなた♡」

及川「まっつんどうしたの?!」

あなた「ハートつけてこないで()」




花巻「あなたーすきー」
あなた「はいはいはいはい」

松川「あなたーすきー」
あなた「はいはいはいはい」

及川「あなたちゃん?好きだよ」←イケヴォ
あなた「お兄ちゃん助けて」


岩泉「((((圧))))」


及川「ひどいよあなたちゃん!」

あなた「だって毎回これされるもん、飽きた☆」

及川「じゃあ」

スッ




及川「愛してるよ、あなた。」


バックハグしながら耳元で言う徹くん。



あなた「ッッ//////徹くんのバカッッ///」



花巻「あなたが?!」
松川「照れたッッッッッ??!!」

あなた「うるしゃい///(噛んじゃった..//)」



皆「可愛すぎない???」
あなた「お兄ちゃん助けてぇぇ」

岩泉「あなたが赤面????」


及川「岩ちゃん放心状態になってる...」



嘘でしょ...



お兄ちゃん"ん"ッッ!!!