無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

104
2021/07/21

第11話

合宿?!
いや、あのさ?昨日の事あったからさ?上手く話せるかな、((






あなた「昨日はありがとね、途中で帰ったの?」

影山「おう、結構夜遅かったからな。」
あなた「そうだったの?!なんかごめんね、」

影山「俺そうしたかったから謝んなよ」



あなた「うん、ありがとう!」
いや地味にイケメンなこと言わないで()







部活←早いって?気にしないでっ☆


あなた「ひぃい.....!」




菅原「あなたちゃん怖がってるべ笑」

大地「まぁ、気持ちは分かるが、悪気はないと思うぞ笑」


??「ご、ごめん!!」

あなた「い、いえ!大丈夫ですッッ、、」


旭「俺、東峰旭。なんか、ごめん、」

あなた「大丈夫です!!」



菅原「まぁそのうち慣れるべ笑」


まぁなんか、新しい人が怖いって事です。(ごめなさい)









大地「あ、そう言えばあなた、今度合宿するんだけど、」

あなた「合宿?!」

大地「東京の音駒ってとこと合宿するんだけど、予定大丈夫?」


あなた「お兄ちゃんに聞いてみます!」






___________

あなた「dadaima」
岩泉「なんだよその言い方、、、、」

あなた「あのね、今度合宿あるんだけどさ、いい?」


岩泉「まぁいいぞ。とにかく気を付けろよ」


あなた「なにに?」

岩泉「勝手に相手の部屋とかに入ったらダメだぞ」


あなた「わかった?」






合宿楽しみ!!