無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

105
2021/07/19

第9話

熱2
及川「あなたちゃぁぁぁぁぁん!」


岩泉「うるせぇくそ川!あんま大きい声出すんじゃねぇ!」

あなた「んだようるさいなぁ」



及川「あ、やべっち☆」

岩泉「あなた!抑えろ!!」


あなた「...」


及川side


そう、あなたちゃんはたまに
寝起き怖い時がある。


小さい頃からずっと

だから寝起きは警戒してたけど
心配して大声だしちゃった☆ミ
岩泉「と、とりあえず熱だ」
あなた「おん」

なぜか岩ちゃんの言うことは聞く

岩泉「すまんクソ川今日は帰ってくれ」



いつでもクソ川呼びは変わらないのなんで、!!

及川「わかった☆今日はやめとくね☆」


ガチャ     あ!!!


松川「あなた大丈夫~?♡」

花巻「あれ、?」 

まっつんやめて!!!


あなた「.....」  

花巻「あ、失礼しましたぁ」

及川「まっつん、帰ろ、うん。」
松川「あー(察し)わかった帰るわ」


松.花.及「失礼しましたぁ」

ガチャン



岩泉「とりあえず熱はないみたいだな。」

あなた「お風呂入りたい」

岩泉「シャワーで良いならシャワー浴びてこい」



















あなた「ふぅ、あ、お兄ちゃんお帰り!」



岩泉「おう、ただいま。(記憶無いのがすげえわ)」

あの後寝たけど影山くん帰っちゃったのかな、
お礼言わないと!

貴方
今日はごめんね、ありがとう!
影山飛雄
影山飛雄
あぁ。熱下がったか?
貴方
下がったよー!ありがとね
明日お礼になんかあげよ、















てかいつ熱測ったっけ、、((((

__________________________________



発展が早いんご



更新遅くなりました(前回も)
すいません。


明日及川さんの誕生日なので番外編あげようと思います!!

ばいちゃー!