前の話
一覧へ
次の話

第1話

What Am I To You〜50 🐯HBD💚今年の僕の誕生日 ❥
3,368
2024/02/23 22:07
❥この先R有り
閲覧ご注意ください




















JK side






TH
はぁっ、 はぁっ、 





JK
はぁっ、 はぁっ… 





JK
テヒョンさん… 





JK
好きです… 





TH
 …っっ 





JK
好きです 





JK
好きです 





JK
どうしようもなく 





JK
大好きです… 





TH
 ……っ、、 





TH
 ……う゛っ  うるうる 





TH
ジョングクさんっ… 





TH
僕も、好きです 





TH
大好きですっ… 





TH
1ミリも、離れたくないです… 泣 






















テヒョンさんが泣きながら



俺にぎゅっと抱きつく



その勢いで、ベッドに押し倒された



胸や腹に吐き出されたお互いの欲が



2人の身体に挟まれて



べっちゃりと張り付く





















JK
んぅふッ!…  ぐちゅ、  じゅるっ、、 





TH
ちゅくっ、、  ふぅっ…!  ん゛ッッ… 






















求め合うキスは、もう留まることを知らない



お互いの欲が糊のように身体を密着させ



まだ硬さと欲を残す俺達のモノが



下半身で重なり合い



それだけで、気持ちよくて



自然に腰が上下に動く





















TH
はぁっ…  んっ…  ひっく 





JK
んっ、、  ふぅっ… 






















吐き出された欲や、また湧き出てくる液を潤滑油にして



テヒョンさんのゆる勃ちのモノに



モノを擦り合わせていると



俺のモノがムクムクと回復していく





















TH
はぁっ… 





TH
ジョ、グクさんっ…  グスッ 





TH
きもちぃ、けど… 





TH
イってすぐは、、 も、 出ない… // 





JK
 ………っ 





JK
 ……そうなんですか? 





TH
 ……ぇ 





TH
ジョングクさんは 





TH
またすぐイけるんですか… ? 





JK
 ……… 





JK
今すぐは無理でも 





JK
こうしてれば 





JK
だって 





JK
テヒョンさんだから 





TH
 …っ 





JK
あなたが、テヒョンさんだから 





TH
 ……っ /// 





JK
でも… 






















テヒョンさんが回復しないなら





















JK
シャワー、浴びましょ 





TH
 …っ、 





JK
洗いっこ 





JK
しませんか? 








































ザァァァァァァァ…
















狭い浴室



俺はバスタブの中に立ち



洗い場に座るテヒョンさんの頭から、シャワーをぶっかける



テヒョンさんの涙も汗も



胸や腹の上でカピカピになったお互いの欲も



全て流し去る



テヒョンさんの頭を、シャンプーでわしゃわしゃと洗っていると



さっきまで泣いていたテヒョンさんが



何だか楽しそうに笑う
















ザァァァァァァァ…
















キュッ…





















TH
ぷはぁっ 





TH
 …ふふっ 





JK
ふふっ 





JK
楽しそうですね 笑 





TH
ジョングクさんも 笑 





TH
僕がジョングクさんの家に泊まった時 
のこと思い出してました





TH
ジョングクさん、僕の世話をいっぱい 
焼いてくれたけど





TH
相当迷惑だったろーなって… 笑 





JK
俺も、その時のこと思い出してました 





JK
そうですね 





JK
あなたを家に泊めるってなった時は、 
心底嫌でしたけど





TH
う゛… (グサッ) 





JK
でも 





JK
あなたの世話を焼くのは、嫌じゃなか 
ったんです





JK
ほんとに楽しかったし 





JK
あの夜から 





JK
俺はあなたを意識し始めたんですよ… 笑 





TH
 ……え 





JK
 ……今日は、頭だけじゃなく 





JK
身体も洗いますから 






















テヒョンさんが俺の頭を洗うと



もっこもこの泡をお互いの身体に塗りたくり



2人で身体を洗いっこする



泡越しに



お互いの身体に触れる



普通に考えたら、かなりこっ恥ずかしい状況なのに



この夜は



お互いへの衝動と興奮がそれをはるかに上回る



時折



舌を絡め深いキスを交わしながら



お互いの身体を隅々まで



お互いの身体で愛撫し合った



















プリ小説オーディオドラマ