無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,739
2018/12/17

第4話

部活のおきて。
帰り道にて。
あなた

はぁ…

何で最初の部活の日にこんなことが…





これからやってけるかな…





いやっ、私はこのおきてを無くしてみせる!!
あなた

よしっ!

何がよしっ…なの?
あなた

えっ…

帰り道はほぼ真っ暗で何も見えないため





誰だか分からなかった。
あなた

タッ…

逃げようとしたけど…
待ってよ…
そう言って掴まれた。
あなた

やっ…誰っ…離してよっ…(泣)

モトキ
モトキ
あなた?俺だよ?
あなた

えっ…も…もとくん…?!

モトキ
モトキ
何で今日逃げたの?
あなた

そっ…それは…
はずかしいからだよ…

あなた

んっ…??!!ひゃぁっ…///

いきなりもとくんは耳をくわえてきた。
モトキ
モトキ
あなた、可愛い。
モトキ
モトキ
んっ…ちゅっ…
あなた

やっ…やめてよ…んっ…//

モトキ
モトキ
やだっ、やめないニヤッ
モトキ
モトキ
ねぇっ…今あなたの家に誰かいる…?
あなた

えっ…?

あなた

何するの…?

モトキ
モトキ
楽しいことっ
あなた

楽しいこと??

あなた

いいよ?

このとき、私はカードゲームとか考えていたけど…





そんな甘いことではなかった。







おしおき の始まりだった…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆さんお久しぶりです!!

更新亀亀亀更新で申し訳ありません😭


で、、これからの物語なのですが、

BLも入れていきたいと思ってます。

BLは無理という方はお気に入りを

外してもらって大丈夫です…😭

大丈夫だよ👌という方はこれからも

応援してくださると嬉しいです^^*

では、アデュー!!