プリ小説

第3話

部活のおきて。
シルク
シルク
ぐちゃぐちゃにしてやるよ
あなた

え…?//

シルク
シルク
まずは、どこから舐めてほしい?
あなた

なっ、、舐めてって…

シルク
シルク
まぁ、俺が舐めるんじゃないけど
シルク
シルク
まだ早い気がするし
あなた

じゃあ、、誰が…?

シルク
シルク
んー、じゃあマサイとマサイとモトキジャンケンして
あなた

え…?//

幼馴染にされるのは…恥ずかしすぎる…っ!
マサイ
マサイ
じゃーん
モトキ
モトキ
けーん
あなた

ごめんなさい…さすがに…!

私は服とカバンを持って廊下に人が

いないことを確認してトイレに逃げ込んだ。
シルク
シルク
おいっ…!
マサイ
マサイ
やっぱ俺らじゃダメなのかな…
信用されてない…?
モトキ
モトキ
んー、、恥ずかしかっただけじゃないのかなー
シルク
シルク
まぁ、見つけた時はお仕置きだな…ニヤッ
モトキ
モトキ
お仕置き…
モトキ
モトキ
先輩っ
シルク
シルク
あぁ?何だ?
モトキ
モトキ
お仕置き、俺にやらせてくれませんか
シルク
シルク
何でだ?
モトキ
モトキ
俺、そういうの好きなんですよ…ニヤッ
シルク
シルク
…んじゃあ、今回は頼んだぞ…ニヤッ
モトキ
モトキ
はい…!ありがとうございますニコッ
マサイ
マサイ
(あれ、、モトキってそんなキャラだったっけ…?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モトキside

俺は、今までずっと我慢してきたからな…


たくさん、弄ってあげるよ。。ニヤッ
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

作者でございます。笑

更新遅くてすみません。。

これからは気まぐれ&亀更新でございます…

自分勝手ですみません…!!

いろいろ、あるのです…😭🙏

それでもよきっ!!っという方は

待っていてください…!!


それと…!!

私、Twitterをやっておりまして…!!



🐟ゆずぬ🐟


という名前でやっております。笑

これはFischer's垢です!(絵垢でもあります)

よかったらフォローしてくださると

嬉しいです…!!

では!(・ω・)/アデュー☆

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぬんぬん
ぬんぬん
Fischer's大好き シルク&箱推し 気まぐれ&亀更新… 小説はパクらないでください… Fischer'sなどじゃなくても やめてください Twitterやってます!! 🐟ゆずぬ🐟という名前でやってます! フォローお願いしまーす!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る