無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,661
2018/05/01

第2話

部活のおきて。
シルク
シルク
はい、舐めて?
あなた

え…!?!?

あなた

な、な、何でですか?!

シルク
シルク
マネージャーだろ?
言うことは聞かないと。
あなた

って言っても…

シルク
シルク
お・し・お・き…
しちゃうぞ?
あなた

ひっ、、、

お仕置きってなに…

よく分からない。。

怖い。

もう、やるしかない…!
あなた

はむっ

シルク
シルク
んっ…
シルクのものは少しずつ大きくなっていく。
あなた

んっ…ちゅっ…くちゅ…

シルク
シルク
はぁっ…まって…でるっ…
ん?何が____っ!?
あなた

んっ…んぁぁ

あなた

なにこりぇ…

シルク
シルク
ごめん、めっちゃ出ちった
あなた

あ、、大丈夫です…

シルク
シルク
これからやってって
言った時にはやってもらうから
よろしくね(ニコッ)
あなた

は、、はい…

シルク
シルク
あ、もちろんバスケの事も
よろしくな?
あなた

はい!それは任せてくださいっ

シルク
シルク
ありがと。
シルク
シルク
あ、、次はー…
裸になって?
あなた

そそそそそそっ、、それはっ…!!!
今日、、初めてあったし…!?

シルク
シルク
おーしーおーきーしちゃうぞー
あなた

う、、うぅ…

どうしよう…恥ずかしすぎる…

マサイもモトキもいるし…

もうやだ…




スルッ…
シルク
シルク
いい体してんな…(ニヤッ)
シルク
シルク
ぐちゃぐちゃにしてやるよ
あなた

え…?//