第33話

nꓭƖ ᴉᗡ ɐnHoou nΌ on⅁
157
2023/05/27 14:12
とも
アイクさん〜
アイク
どうしたんですか?ともさん
とも
ひとつ聞きたいことがあってね、少し部屋に来てくれない?
アイク
いいですよ〜何時頃行けばいいですか?
とも
じゃあ20時に
アイク
おっけいです(´∀`*)
アイク
(話ってなんだろ・・・)
バステン
何を話すんでしょう((ボソッ…
鳥ちゃん
盗み聞きは良くないてますよ((ボソッ…
バステン
そういうよっぴーさんこそ((ボソッ…
鳥ちゃん
確かにそうですけど・・・
行きますよ
バステン
はーい
wato
疲れた〜
wato
ってなにしてるん?
ソーラ
あら、皆さんお揃いで
バステン
お〜これはこれはソーラさんとwatoさんじゃないですか〜
ソーラ
(* ´ ˘ ` *)フフフ何をしていたか分かりませんが悪いことはダメですよ
鳥ちゃん
あ・・・はい、笑
wato
ソーラさん〜お茶入れて〜
ソーラ
いいですよ〜今行きますね
良かったらお2人もいかが?
バステン
ぜひ!手伝いますね
鳥ちゃん
ありがとうございますm(*_ _)m
----------------------------------夜です笑
アイク
|ω・)و゙ コンコン
失礼します
とも
いらっしゃい〜
アイク
と、ともさん・・・お話とは?
とも
あ〜昔、俺を助けた時にでた人格?なのか、
まぁ〜その話
アイク
あ〜あれですか笑
とも
あの後に、1つ事件があったの覚えてる?
アイク
あ〜なんかありましたね
とも
それが関係した事件ってこと知ってた?
アイク
関係してたのはわかっていました。
というよりその人格で始まったことですから
とも
え・・・そうだったの
アイク
そ、そんなに大事ではなかったので大丈夫ですよ笑
とも
アイクさんがまた、あの時した顔をもう見たくないって思って
アイク
なにかしましたか?自分
とも
覚えてないの?
アイク
その時の状況は覚えてないですね。
後から聞いたことを話してたので
とも
やっぱりか・・・
アイク
本当に何もしてないですか?
とも
過去のことは深くは覚えてないけど、
とも
「みんなが忘れられないほど怖い顔をしていたんだよ」
アイク
え、そんなに怖いんですか?
とも
俺も忘れてないもん、もしかしたら皆も言ったらすぐに出てくるかも
アイク
そんなに怖かったんですか・・・
そういえばともさんはこの話をするために呼んだんですか?
とも
その話に関係あることを言いたかった
とも
アイクさん
アイク
はい
   
             
 
 
                                                   
                   
 
とも
その人格を暴走させないでくれ

 
 
 



 
アイク
(と言われた自分、ともさんをみるといつも以上に真剣でどこか辛く、寂しく、悲しい目をしていた。暴走と言われてもそうそう出てくるものでは無いし、安心と安全も兼ねてこう返した)
アイク
いいですよ。もし、止められなくなったら自分を気絶させてください
アイク
記憶があるか分からないので、どうにか止めてください。自分でもできることはします
とも
わかった。最終手段として考えておくよ、なるべくメンバーを傷つけたくないんだけどね
アイク
さすがですね、みんなが頼れる優しいリーダーという感じがします笑
とも
だろ〜って!アイクさん〜そこは笑うところじゃない〜
こんな風に2人だけの約束をしたとも、アイク。
1番苦労したのがこのふたりだからこそ乗り越えられるものもふたり一緒であった方がいいと今回の話になったそう。もしバレたらともさんはこう言ってたな・・・
とも
もしバレたら「▒か▒みんが▒く▒るか▒」
もうひとつのストーリーとしてほかの話にも出てくるかもしれませんね。
それもまた、あの方たち次第かも

プリ小説オーディオドラマ