無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#隠れオタク
遥嘉はるかあなた
部屋、広っっっっ(;^ー^)
ちょ、部屋が本当に広すぎんのよ
だって、学校の多目的ホール位よ!!?←伝われ笑
あの大男たちが普通に3人くらい寝れそうなベッドもある…笑
私はどこかの王国の姫か何かなのか……?
……まぁいいや、好きなものいっぱい置けそうだし



























京本大我
あなた~
遥嘉はるかあなた
きょも?どうした?
京本大我
部屋の片付け終わった?
遥嘉はるかあなた
まぁ、終わったけど…?
京本大我
まじ!
あなたの部屋入りたーい!
遥嘉はるかあなた
いいよ?
きょもなら気持ち分かってくれるはずだし笑
京本大我
じゃあ、入るよ?
遥嘉はるかあなた
ど~ぞ~
京本大我
おぉ!流石、隠れオタクだもんね~!
すごい好きなの伝わってくる!
遥嘉はるかあなた
んだべ?笑
部屋の中は下を参考に想像してください笑
細かい所は気にしないでください笑 by.作者
↓↓↓↓↓↓
京本大我
ただ、ここに樹が来たら嫉妬しそう笑
遥嘉はるかあなた
それな笑
樹、すぐ嫉妬しちゃうもんね笑
田中樹
あなた~!何してる~?
京本大我
噂をすれば…笑
田中樹
あなた~!!
遥嘉はるかあなた
あー、もう、うるさいっちゃなぁ…

樹ー!なにー!
田中樹
あなたの片付け終わったら、部屋行っていいー?
遥嘉はるかあなた
だめー!
田中樹
なんでぇー!
遥嘉はるかあなた
女の子の部屋に勝手に入るのはよくないからー!
田中樹
えーっ!
京本大我
えっ!?
じゃあ、俺、本当はダメだったの!?←大声
遥嘉はるかあなた
あっ、ちょっ!
田中樹
え?きょも、あなたの部屋にいるの…?
遥嘉はるかあなた
まぁ、きょもは別だから!
樹が入ってきたら、何されるか分かんないし笑
田中樹
ひどい……
ジェシー
樹ぃ~?ここならいいよぉ~?(裏声
田中樹
はっ!笑
髙地優吾
誰の真似だよ笑
ジェシー
え?あなただけどぉ?(裏声
森本慎太郎
あははっ!お腹痛いっ!(爆笑)
松村北斗
なぁーにしてんのぉ!
森本慎太郎
あっ!北斗っ!笑
ジェシーのやつ、見てよっ!笑笑
松村北斗
ジェシー?いつもの一発芸してんじゃなくて?
ジェシー
私ぃ、あなただよぉ?(裏声
松村北斗
なんだそれ笑
ジェシー
なんか、似てない!?笑
遥嘉はるかあなた
いや、全っっっっっっ然違うべや
田中樹
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!
髙地優吾
……は?
京本大我
樹~、どうしたの~?
田中樹
嘘だ…嘘だぁ…
遥嘉はるかあなた
何、1人で騒いでんの
田中樹
ちょ、あなたっ!
これはどういうことなのっ!!?
遥嘉はるかあなた
ん?あぁ、八乙女クンの会場外用とファンサうちわ?
私、元々、八乙女クンのファンだもん。LIVEも結構参戦してるし…
普通じゃない?
田中樹
むっ…いいもんっ…
森本慎太郎
あ、嫉妬した笑
遥嘉はるかあなた
よく分かんないけど、ごめんって
田中樹
……今日の夜、一緒に寝ていい…?
スト-じゅりはる)あっ…←察して笑 by.あなた
遥嘉はるかあなた
あ、うん、いいけど
スト-じゅりはる)えっ……?






























みんな察した通り、次の日には腰を痛めたとか