無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

#ほくはるで出掛ける話してみた
松村北斗
あ、そういうこと
行くとしたら、どこ行きたいの?
遥嘉はるかあなた
同じ2009年2月15日に入所のガチ同期
遥嘉はるかあなた
そーいやさ、私たちってリアルガチ同期よね
松村北斗
そうだけど、リアルガチって何?笑笑
遥嘉はるかあなた
分からん
何となく言ったらそうなった
松村北斗
おいおい笑笑
で、急にどうした?
遥嘉はるかあなた
あのね、しめと北斗と私の3人で出掛けたいなーって
松村北斗
どこからそのメンツが笑笑
遥嘉はるかあなた
原宿!
松村北斗
前、7人で行ったじゃん笑
遥嘉はるかあなた
いやいや!
その時とは違う内容!
遥嘉はるかあなた
候補としては、ジャニショとラフォーレとカワイイモンスターカフェと……
ヤバい、いっぱいありすぎる…
松村北斗
あはは…すげぇな…笑
遥嘉はるかあなた
とりあえず、しめに聞いてみる!

あ、もしもし、しめ~?
松村北斗
行動はや笑





















─結果─

静かに聞いてくれるお兄ちゃん(松村北斗)と気分が上がっている妹(遥嘉あなた)。
しめ(Travis Japan 七五三掛龍也)に頼る。