無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

#説教
遥嘉はるかあなた
うぇーい!少クラだぁー!
やったねきょもー!
京本大我
わぁーい!
田中樹
2人ともさっき舞台終ったばっかなのにめっちゃ元気だな笑
松村北斗
いつもの事でしょ笑
ジェシー
あ!ペペ!
森本慎太郎
まじ!?どこ!?
田中樹
そっちではペペんとこ行くし笑
髙地優吾
ねみぃ…
松村北斗
後ろには眠いやついるし…笑
マネ)おーい、こっちでまとまってて~笑
   今日の内容説明するから、あと3秒で来て!
   3…2…1…
ジェシー
え、ちょ!待って!AHAHA!
森本慎太郎
ペペ!また後でー!
京本大我
やべ!少クラ出れなくなる!
遥嘉はるかあなた
いや、出れるけど、マネに怒られたら人生終わる(・-・)
田中樹
え!?終わんないで!?
マネ)いや、俺、なにもしねーよ笑
   で!今日は、準備から本番直後までの密着ね。
   あと、今日披露するのは『RAM-PAM-PAM』!
   存分に成果を発揮して来いよ!
   今からカメラ付くから!
スト)よろしくお願いしまーす!
📷)こちらこそよろしくお願いします!皆さんの様子を沢山撮れるように頑張ります!それでは、今からはじめますね!
遥嘉はるかあなた
わー、頑張ろ
田中樹
あなたのあの衣装姿、俺だけのものにしたかったのに…
遥嘉はるかあなた
聞こえとるし。
ってか、もうメンバーとマネとかスタッフさんたち見てるから、既に樹だけのものにはなってないべ
ジェシー
あなた~!衣装着たら俺の膝おいで~!
遥嘉はるかあなた
あ、いいよ~
京本大我
いいなぁ、予約!その次、俺ね!
遥嘉はるかあなた
おっけー
田中樹
俺も!予約!
遥嘉はるかあなた
樹はだめ←即答
松村北斗
ふはっ、嫌われてやんの笑
髙地優吾
樹ドンマイ笑
森本慎太郎
あなたの樹に対する冷め期?笑笑
ジェシー
冷めちゃった…あらサメ来ちゃった…
AHAHA!
京本大我
自分で言っておきながら、自分で大爆笑してるよ笑
遥嘉はるかあなた
やめれ笑笑
マジでジェスの笑い方ツボだから笑笑
田中樹
もういい……あなた、こっち来て
遥嘉はるかあなた
えっ…?
















─廊下
遥嘉はるかあなた
……で、何?
田中樹
あのさぁ
いくらメンバーでも、くっつきすぎ。おまけに最近は俺に冷たいし…
俺のこともう好きじゃなくなった?
遥嘉はるかあなた
えっ…?好きだよ?
なんか、メンバーの前で甘えたりするのが恥ずかしくて…それで塩対応なっちゃって…
田中樹
そうだったんだ…
てっきり、俺のこと嫌いになったのかと思って…ごめんね?
遥嘉はるかあなた
ううん、樹にそんな思いさせた私が悪いから…
田中樹
じゃあ、仲直りのキスしよ?
遥嘉はるかあなた
////(チュッ
田中樹
っ////
も、戻ろっか…////
遥嘉はるかあなた
うんっ…////











─楽屋に戻った☆
田中樹
ただいま~
森本慎太郎
あ、戻ってきた
京本大我
ねぇ、カメラいるの覚えてる…?//
遥嘉はるかあなた
覚えてるけど…?
髙地優吾
お前ら2人の説教とキス映ってんぞ笑
じゅりはる)はぁ!!?////
ジェシー
見てらんなかったよぉ…////
遥嘉はるかあなた
うわぁ…最悪…もう終った…
松村北斗
まぁ、カットしてくれることを願うしかねぇな
田中樹
まぁ、これで俺らが仲いいのが分かるよね笑
遥嘉はるかあなた
ポジティブに考えんな樹~っ!////