無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3話
流月
流月
配信終わった
みずな
みずな
七音
七音
その服は気になる
流月
流月
この服?
この服はね、もういないお父さんがかってくれたの…
流月
流月
私には何かしらの力があるとか言って
七音
七音
(まさか…ね)
みずな
みずな
そうなんだぁ
流月
流月
キャッ
           🕯
七音
七音
どうしたの!?
流月
流月
前に何もないはずなのに光が…
七音
七音
(やっぱり…)
七音
七音
流月!手!手袋とかして!
流月
流月
え!?わかった!
みずな
みずな
大丈夫?
七音
七音
怖くなかった?
流月
流月
うん…なんで七音は手袋してって言ったの?
七音
七音
手を隠せばなんとかなるって思って
みずな
みずな
そういうことか〜
流月
流月
ん…?
流月
流月
この服まさか…
七音
七音
(気付いたな?)
流月
流月
魔女服だぁ
みずな
みずな
似合ってるよね
七音
七音
うんうん
流月
流月
それじゃまたね
みずな
みずな
バイバイ
七音
七音
バイバーイ
ツーツーツー
流月side
流月
流月
な、何だったの?
あの力は…
ま、いっか
おやすみぃ