無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

名前よび
梨花
梨花
やっと、家についた
梨花
梨花
私の予想以上に家がでかくてビックリです。さすが、ジャーニーズだなって感じ
村上 信五
村上 信五
お前、独り言喋ってどうしたんや
梨花
梨花
あっ、村上さん。
村上 信五
村上 信五
村上さんじゃなくていいよ。信五でええよ!
梨花
梨花
あっ、じゃあお言葉に甘えて信五さんで一応さん付けで(///ω///)
村上 信五
村上 信五
まぁ、それでもええで。
全員
全員
何話してるのーー
村上 信五
村上 信五
何やお前らか
大倉 忠義
大倉 忠義
何なん信五冷たいわーー
村上 信五
村上 信五
うるさいなー
大倉 忠義
大倉 忠義
あっ、そう言えば俺らと話すときは敬語じゃなくてもいいでーー。あと名前はテキトーに読んでや
全員
全員
それで、ええんじゃない
梨花
梨花
じぁ、よろしくね
全員
全員
(心の声)かわええなーー
梨花
梨花
皆、どうしたの?
全員
全員
何でもないでー、ほな家に入ろか
梨花
梨花
うん、そうしよう。
これからも、お楽しみにーー。(by作者)
あと、いいね👍お気に入り登録してくれた人ありがとうございます(*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ