第18話

16
3,923
2021/09/18 13:53
三日後

ついにこの日が来た…






ホークス「今日から一週間職場体験に来てくれた雄英高校の常闇踏陰君です!!」 




常闇「よろしくおねがいします…」




みんな「「よろしく/おねがいします!!」」




おおー!




私と同い年の子だ……




後で話しかけてみたいな…!





ホークス「あー…、フェザーは後でこっち来て!」



あなた「わかりました!」





それから少しホークスからの話が入り(めちゃめちゃ早く終わったけど…)それぞれ仕事へ移った…





なんだろー?




あなた「何か御用ですか…?ホークス」



ホークス「そうそう、常闇君とあなたは俺と一緒にパトロールするからよろしく!」




あなた「わかりました…!」




サイドキック(男)1「ええー…、フェザー、ホークスのほう行くんですかー?」



サイドキック(男)2「フェザーちゃんいないと仕事時間かかるのにー…」




ホークス「まあ、一週間だけだから!」




一週間か…、でも、ホークスと一緒に仕事できるのは嬉しい…!!





ホークス「まあ、とりあえず二人とも自己紹介して!!」



あなた「あ、はい!私、天羽あなたって言います…、えと、ヒーロー名はフェザーって言います!」



人に自己紹介とか緊張するんだよな…、




常闇「常闇踏陰です、ヒーロー名はツクヨミです…
よろしくおねがいします、」



ホークス「ちなみにフェザーは常闇くんと同い年だからー!」






常闇くんすごく驚いてる…




そりゃヒーローの学校通わずにサイドキックとして働いて、それもNo.2のところにいるんだもん…




あなた「えと、ホークスが言った通り同い年です…、タメで全然大丈夫です…、」



常闇「御意…、そちらもタメでいい…」



あなた「わかった…!」




常闇くんと話すの難しいかも…




ホークス「じゃあ、パトロール行くよー」




あなた・常闇・その他のサイドキック「「はい!!」」










常闇side





強盗「これだけあれば3億は…!!!!」





次の瞬間…







赤い羽根が持っていた鞄を取っていき、ホークスの手元へ渡った…



そして、強盗犯も持ち上げ、俺達の元へ連れた…





ホークス「遅いですよ…



後は頼みます!!」





そう言って彼は飛んでいった…






それと同じように俺と同い年の彼女も彼に負けないほどの速さで困っている人や犯罪者なども捕まえていった…




あなた「すいません…!こちらもおねがいします!







ホークス!また強盗犯が4人ほどバラバラで逃走中のようなので私はあっちを追うので逆の方おねがいします!」





ホークス「了解!」








二人はナイスコンビネーションで次々と解決していった…















俺はただホークスのあとをついていくので必死だった…







_____________________





こっちの投稿遅くなってしまいすいません!




常闇くんキャラ崩壊してたらごめんなさいm(_ _;)m




                   next

プリ小説オーディオドラマ