無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1 _
452
2022/05/18 14:04










\ピピピピピ!!/








ジェミン
ジェミン
わっ!!
ジェミン
ジェミン
アラームか…



アラームの音を最大にしていたことを忘れていた…







絶対に寝坊はしたくなかったからだ。









まぁそのおかげで寝坊せずに済んだのだけれど。















高校生デビューと共に一人暮らしを始め、











家事などは基本的にこなせるようになり








かなり慣れてきた。








それなりにいい生活を遅れていると思う。





















料理はできる方だから適当に作って口に突っ込んだ。








顔を洗い、歯磨きをして







憧れていた制服に腕を通す。






ジェミン
ジェミン
結構いい感じじゃん


鏡の前で髪を少し整え、






バックを持ち家を出た。

















今日は入学式で行きたい高校に受かった僕は






正直ワクワクしていた。








ジェミン
ジェミン
何部入ろっかな〜…
ヘチャン
ヘチャン
や〜!ジェミナ!
ヘチャン
ヘチャン
俺らと入学式行く約束忘れたのかよ?!
ロンジュン
ロンジュン
ジェミナアニョン〜
ジェミン
ジェミン
ロンジュナ〜!
ヘチャン
ヘチャン
ちょっと無視は酷い…!
ジェミン
ジェミン
ごめんごめん、忘れてた…笑



中学の時に仲良くなったヘチャンとロンジュン。




一緒に行く約束を忘れてしまっていた





ロンジュン
ロンジュン
前貸したやつ返せって言ったよな?
ヘチャン
ヘチャン
持ってくるの忘れました〜
ロンジュン
ロンジュン
は?何回目だよ?そろそろ怒るぞ?
ヘチャン
ヘチャン
忘れたもんは忘れたんです〜
ヘチャン
ヘチャン
てかロンジュナ怒っても怖くありま
せーん笑笑
ロンジュン
ロンジュン
はぁ!?お前な!!


これも日常茶飯事。






こんな風に喧嘩してばっかだけど、





なんだかんだお互いの事大好きなんだよな。
ジェミン
ジェミン
はいはいそこまで!
ジェミン
ジェミン
ほら遅刻するよ?笑
ヘチャン
ヘチャン
わ!やばい!
ロンジュン
ロンジュン
行こ行こ!





















next_
作者
作者
ジェノ出せてなくてごめんなさい💦
作者
作者
次回ジェノ出ます!
作者
作者
💗お願いします!🙇‍♀️🙇‍♀️