第2話

急接近
633
2018/05/26 09:32
タカシ
学食美味かった〜!!!
タカシ
なあ、あなた?
はあ…
タカシ
どしたんだよ?
タカシ
なんか元気なくね?
だって…
朝、自分がTWICE様に近づけない冴えない男だって改めて気づいて、
授業中いかに自分が冴えないやつか考えてノートに書き出してみたら
・今まで彼女できたことない
・運動音痴
・女友達いない
・目立った役職(生徒会長とか)についたことがない
・というか女の子と話したことがほとんどない
……
などなど
自分の冴えないところが、100個以上書き出せてしまって…
タカシ
授業中になにやってんだよwww
タカシ
てか、
タカシ
それで病んでたのかあなた。
おう…。
タカシ
気にすんなって!
タカシ
俺だって彼女できたことねぇし
タカシ
けど、フツーにTWICE様に近づけるぞ!?
タカシ
お前が気にし過ぎなんだよ!
お前は女友達いるじゃないか。
タカシ
……
タカシ
女友達ってか幼馴染だけど…
それでも話せる女がいるんだろ?
タカシ
……
タカシ
(相当病んでるなこいつ)
…はあ
自分が自分で嫌になる…
校内放送
ピーンポーンパーンポーン
生徒たち
なんだなんだ?
タカシ
お?
タカシ
TWICEの特別ライブか!?
タカシ
見に行かなきゃ!
校内放送
昼休み中、失礼します
生徒たち
おお!!!
生徒A
これはナヨン様の声だ!
タカシ
ナヨン様が校内放送か…
珍しいな
おう
校内放送
生徒のお呼び出しをします
校内放送
○年○組 あなた様
…?
生徒たち
誰だそいつ?
生徒たち
あなた?
聞いたことねぇな…
…聞き間違いか!?
校内放送
もう一度繰り返します
校内放送
○年○組 あなた様
まちがいなく、俺だっ…!
校内放送
至急、生徒会室までお越しください。
校内放送
ピーンポーンパーンポーン…
タカシ
タカシ
おい!あなた!
タカシ
呼ばれてんぞ!ナヨン様に…
タカシ
なんでだ!?
タカシ
え、お前なんかしたのか!?
僕もわかんねえ…
タカシ
タカシ
と、取り敢えずー
タカシ
生徒会室まで急げ!
タカシ
はやくはやく!
おう…
僕は立ち上がり、運動音痴なりに全速力で生徒会室へ向かった。
周りは僕の方を見ながらなんであいつが…?とささやき合っている。
でもそんなこと、俺が一番わかんねえよ…!
とにかく、落ち着いて、冷静にーーー



ガチャ
し、しぃ失礼します!
ダヒョン
ダヒョン
あ、あなた君!
まってたよ〜
だ、
ダヒョン様…!?
ナヨン
ナヨン
もう、遅い遅い!
ナヨン様
顔が火照ってるのが自分でもわかる。
生徒会室には9人、TWICEの全員が椅子に座ってこちらを見ている。
普段半径100メートル以内に近づくのも遠慮してたのに…
5メートル以内に、TWICEが全員いる…
はぁ、
はあ…
もう
だめ…
バタン!
ツウィ
ツウィ
あなたさん!?