無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

自己紹介♪見て欲しいな|ω•̀ )
この物語の登場人物を紹介します!
ただ、結構な人数で紹介するのでパスします笑
オリジナル主人公だけ紹介しますね!
では、どうぞ!
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュムです。
この物語に出てくる選手さん達より年上で高2です。中国代表「足球雑技団」のリ・ハオとはお友達です。目が不自由で白杖がないとよく迷いますが小さな鳥さんたちのお陰で何とかなっています。よろしくお願いしますm(_ _)m
野坂 悠馬
野坂 悠馬
僕達より年上だったのは驚きだったよね。所で中国選手リ・ハオと仲がいいんだよね?
なら、サッカー相手とかなったことある?
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
えっと…。芝生の上で鈴が入ったサッカーボール蹴りならした事あります。
確か、ブラインドサッカーというスポーツです。
一星 充
一星 充
ブラインドサッカーですか…。貴方専用のスポーツみたいなものですね。俺達が目隠ししながらしたら慣れなくて転けそうです。
稲森明日人
稲森明日人
調べてもらったけど難しそー!ユーリカさん慣れてそうだね!
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
そ、そんなに出来ないです…。
リ・ハオ
リ・ハオ
と言いながら僕は1度もユーリカからボールを奪えたことないんだよねぇ。それも、鈴無しのボールで
稲森明日人
稲森明日人
えっ!
灰崎 凌兵
灰崎 凌兵
まじかよ…。
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
えぇっと…つ、続きはストーリーを進めたら分かります!はい!εε=(((((ノ・ω・)ノ(逃げなきゃ)
リ・ハオ
リ・ハオ
あ、走ったらダメだって言ってるだろぉ!≡┏( `Д´)┛(追いかけ)
稲森明日人
稲森明日人
…すげぇ。目が見えないのにものにぶつからない…
野坂 悠馬
野坂 悠馬
いや、あれは…
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
きゃっ!
ガシャン!
廊下に置いてあったダンボールに体当たりしそれをリ・ハオがユーリカを支えた。
リ・ハオ
リ・ハオ
あぁ!ほら、言った傍から!
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
うぅ…捕まっちゃった…
リ・ハオ
リ・ハオ
走ったら危ないって前々から話してるのに…自分に不利になった話になると逃げようとするんだからこうなるんだよ!
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
ふぁいです…
灰崎 凌兵
灰崎 凌兵
変なやつだな
野坂 悠馬
野坂 悠馬
感覚で避けてたみたいだね。まぁ、それも彼が彼女を好いている証拠だしね。
リ・ハオ
リ・ハオ
好いている証拠じゃないです!ただの心配性なだけです!///
手を繋いできた
ユーリカ・シュム
ユーリカ・シュム
?ハオ、手が熱い。顔真っ赤?
リ・ハオ
リ・ハオ
なんでもないです!(ギリッ!(睨み)
灰崎 凌兵
灰崎 凌兵
もはや、飼い主を守る犬じゃねぇかw
野坂 悠馬
野坂 悠馬
灰崎、そんなこと言ったらまた怒られるよ。
さて、彼女の自己紹介も済んだし本編に進もうか。
読者のみなさん待たせてしまってすまないね。次回から話が始まるよ。
稲森明日人
稲森明日人
日常&サッカーバトルも書きたいと思ってるそうなので、読んでくれて評価もお願いします!コメントはみたら返すんだよね?
つばちん(作者様)
つばちん(作者様)
え、あぁ。(そこで話題を私にそらす?w)
そうですね…評価や気になったらフォローをお願いします。フォロー返します。
またコメントは明日斗の言う通り、見て返答できる次第返信します。
他、気になることがあればどしどしコメ下さい♪では、本編へどうぞ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

つばちん
つばちん
アニメ&混合小説を主に書いていきます。 色々投稿していきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る