無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

第2話
プルルル、、、

プルルル、、、
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
はい
少し咳払いをして
??
??
あ、もしもし
昨日警察手帳を拾ったものなのですが
電話番号が書いてあったので
電話させて頂きました
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
あっそうですか
ありがとうございます
お返し頂きたいのですが
今からでは不可能でしょうか?
??
??
あ〜すいません
今からちょっと予定があるので
今夜お渡ししたいのですが
よろしいですか?
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
はい
分かりました
ありがとうございます
でわ、
??
??
はい
電話を終え
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
かなり、いい声だった
俺好みだ
??
??
簡単に騙されちゃって
可哀想、、。
クスッと笑う


呼び出された場所に着く
新田 叶菜
新田 叶菜
あっ、やっと来ました?
待ちくたびれちゃった〜
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
この、声は、、、。
新田 叶菜
新田 叶菜
どうも〜
あなたの警察手帳を拾った物です
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
お前かよ
新田 叶菜
新田 叶菜
つい、声変えちゃいました
こーやって
咳払いをする
新田 叶菜
新田 叶菜
今日は私服なんですね?
かっこいいです〜
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
おまっ、、、/
新田 叶菜
新田 叶菜
あはは、、、
馬鹿じゃないの?
警察であろうお方が
声で騙されるとか
面白いですね
黒宮翔蓮さん
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
てめぇ、、、
人の警察手帳を勝手みるな!
新田 叶菜
新田 叶菜
すいませんね
翔蓮ちゃん?
笑いながら
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
大人を!
2階の柵に座ってた叶菜の隣に座り
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
からかうなよ?
新田 叶菜
新田 叶菜
、、、っ
近くに来ないで下さい!
気持ち悪い
警察手帳を翔蓮に渡す

柵から飛び降りる
新田 叶菜
新田 叶菜
それ返します
持っててもしょーがないし
うるさいんで
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
お前って意外といー奴なんだな
送ってくよ
柵から飛び降りる
新田 叶菜
新田 叶菜
はぁ?
別にいいです
1人で帰れるんで
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
夜道に女1人で歩かせる訳には行かねぇだろ
途中でも送ってく
新田 叶菜
新田 叶菜
いや、ほんとにいいんで
しつこいです
ほんと気持ち悪い
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
流石、怪盗ちゃん
警戒心強いね
俺と違って
新田 叶菜
新田 叶菜
もう面倒です
帰りますね
では
そそくさと帰る
黒宮 翔蓮
黒宮 翔蓮
落としてみようかな
続く