無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

アタックしか勝たん
ポケカメン
ポケカメン
好きです!付き合ってください!
ビタミン
ビタミン
ごめん。無理だわ
ポケカメン
ポケカメン
あなた愛してる!だから俺と付き合お?
あなた
あなた
ちょっと遠慮しておく。
ポケカメン
ポケカメン
あなた!そこの男は誰だよ!何処の馬の骨か分からない男とあるくんじゃないよ!
あなた
あなた
今隣にいるのはななもりさんですけど?てか、お前に関係なくねぇか?笑
ポケカメン
ポケカメン
あっすみません。
ななもり。
ななもり。
(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…ダイジョウブデスヨ
ポケカメン
ポケカメン
俺ならあなたを幸せに出来る!だから付き合ってくれ!お願いだ!
あなた
あなた
だから無理だって
ポケカメン
ポケカメン
お願いします!一日だけでもいいから!
あなた
あなた
一日でも嫌だ。
(って言えってセラちゃんに言われた。)
ポケカメン
ポケカメン
俺にはお前しかいないんだよ!
あなた
あなた
私はポケカメン以外にいるから
ポケカメン
ポケカメン
お願いだ!少しだけでいいから考えてくれ!
あなた
あなた
私じゃなくてセラちゃんにしとけよ...