無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

清水side
やっぱりあなたに電話では分からない。
ポケカメン
ポケカメン
じゃあさとみさんに電話をかければいいんじゃないか?

いや、初めて話すし怖いな。
でもいくしかないわ
プルルル
さとみ
さとみ
はいもしもし
ポケカメン
ポケカメン
あっこんにちは
さとみさんですか?
さとみ
さとみ
はいそうです
ポケカメン
ポケカメン
あの〜いきなりで申し訳ないんですけどあなたとはどういう関係ですか?
さとみ
さとみ
えっ?あなたですか?
ただの友達ですけど...
ポケカメン
ポケカメン
あっそうですか!
ならいいです!ありがとうございました!
プツ
さとみ
さとみ
えっ?誰今の...←
良かった。まじでよかった。今年1良かった。←え
_____________________
ビタミン
ビタミン
えっ?主人公私なんだけど...なんで出てないん?‪w