無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

偽りの優等生
あなた
あなた
あー、今日も学校か…
裕也
裕也
おっはー、
お前、今日のテスト自信あり??
あなた
あなた
(あ………今日もテストか……
うん、昨日3時間対策してきたから
裕也
裕也
お前、凄えなwww
俺、昨日3時間ゲームしてたんだけどw
私は、優等生を演じている。
何も個性なんてない、目立たない、
だから私には勉強しかなかった。そうだ。
裕也
裕也
あ、お前
YouTubeとか見る?
俺最近ハマってるYouTuber居てさー
あなた
あなた
YouTube?何それ?
裕也
裕也
お前、YouTubeも知らないのかよ、
勉強ばっかしてても人生つまんねーぞw
YouTubeか……
裕也がオススメするってことは
面白いのかな……
あなた
あなた
おっけ、見てみます。ありがとう😊
(メモ
裕也
裕也
お前、真面目に手帳にメモしなくていいんだよw
本当、真面目だよな
嘘だ。私は真面目なんかじゃない。
偽りの存在なのに。

ーーー放課後ーーー
裕也
裕也
ふぅぅぅぅ
終わったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ‼️‼️
あなた
あなた
お疲れ様。裕也どうだった?
裕也
裕也
数学、マジでオワったわwww
あなた
あなた
あら、難しかったもんね
じゃあね、この後塾があるからお気をつけて
裕也
裕也
おん!じゃあなー
あ、YouTube見ろよー!
そうそう!はじめしゃちょーって奴がおもろいから!
裕也のオススメが私の人生を、変えてしまったのだと今になって思う。