無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
306
2021/07/29

第1話

#1
ゴホゴホゴホッゴホゴホ



マイキー)あなた大丈夫?


あなた)大丈夫 ニコッ ゴホゴホ


ドラケン)……マイキー病院連れてくぞ


あなた)…大丈夫。。あの…その、カバンに入ってるさ
    ゴホゴホ、その、吸引薬とって。


ドラケン)これか?


あなた)そう、、それ。
    ありがとう。

























私は


五十嵐 あなた


マイキーの彼女です。


東卍のNo.3ではあるんだけど喘息もち。


こんなんでマイキーの隣、、務まるのかな。。


















今、急に喘息の発作出ちゃって、吸引薬吸ってます…




  
このかんも、マイキーはずっと背中さすってくれてるし、ドラケンは
俺らじゃどうしようもできねぇ。
とか言って、お母さん的な存在の三ツ谷に電話してる。

















あなた)はぁはぁはぁ



マイキー)あなた…



ドラケン)三ツ谷すぐ来るってよ。
    三ツ谷も言ってたけど、やっぱり病院
    行かね?


あなた)…ヤダ。。



ドラケン)お前なぁ…

















こんなこんなで毎日みんなに愛されてます。汗