無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

💭
てひょんside
V
V
ぐすっ





あぁ、なに泣いてんだ俺。










泣きたいのはあなたの方なのに









謝んねぇとな、









今どこいんだろ、









またあの先輩と一緒にいんのか、?









考えるだけでも胸が痛くなる。









そう考えてるうちに家についた。









.




.あなた何してんのかな、