無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

💭
てひょんside









今日は風にあたりたい気分だったから屋上に行こうかしたらぐく達からは"どうせあなたがいるかもしれないからだろ”って言われた時に気づいた。









こんなにあなたに会いたくなるなんて思ってもいなかった。









毎日ずっと一緒にいたのに、それを俺が壊してしまった。









_______屋上





あなたがいるかな、なんて期待しながら扉を開けると







.
you
you
ぐすっ
すびん
すびん
先輩っ






.

あなたが後輩とハグしていた