無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

143
2021/06/17

第4話

二章予告 赤いダルマ
💗くん
💗くん
俺たちは護衛を頼まれたんだ。紫の一輪…つまり🧡の言う💜くんを守るために
💛くん
💛くん
誰から護ってたんですか?
💗くん
💗くん
🧡からだ。🧡が攫いに来るかもしれないから…って。しかし🧡は来なかった。
💙くん
💙くん
💜くんにはあったの?
💗くん
💗くん
1度だけ…それもたまたま…守るべき相手なのに姿さえ見せて貰えなかった。
🧡くん
🧡くん
そうなんや…でも…💜くんは無事。それを分かれば俺は嬉しいで…
ーーー
♥くん
♥くん
買い物でいっぱい買っちゃった〜
ボス
ボス
へ〜何買ったの?
♥くん
♥くん
っ!!
ボス
ボス
久しぶり…♥くん?
♥くん
♥くん
あっ貴方は…逃げなきゃ…
組織のアサシン
組織のアサシン
逃がしません!
♥くん
♥くん
はっ離して!助けて!🧡くん!
ボス
ボス
やっぱり生きてたんだね🧡…まあいいや〜君にはまた俺を楽しませてもらうよ。あいつの囮として…
♥くん
♥くん
🧡く…_
💛くん
💛くん
大変です!♥が攫われました!攫ったのはファントムです!
🧡くん
🧡くん
っ!!
ボス
ボス
君が死ぬのが先か…🧡が来てから死ぬのが先かどちらだろうね〜
♥くん
♥くん
🧡くんは死なない!💜くんを必ず取り戻す!
ボス
ボス
🧡は君に言ってないことがあるだろ?それはね…復讐だよ。相手の仲間もそうだ。俺に復讐したいんだ…あいつらは人殺しだ。
♥くん
♥くん
人殺し…復讐…
ボス
ボス
まあ急で混乱しただろう?🧡はあいつは俺に大切なものを奪われる。1年前は💜を攫い君の両目を奪った。そして今は…💜を弄んで君を殺したって知ったらあいつどんな顔するかな〜どうなるかな〜
♥くん
♥くん
っ!!
ボス
ボス
安心してよ〜君には簡単に死んでもらったら困る。ダルマって知ってるよね〜君にはダルマになってもらうよ〜
♥くん
♥くん
嫌だ…嫌だ。助けて…助けて🧡くん!いやああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ
ボス
ボス
暴れないでよ。まだ片腕を刺しただけだよ?じゃないと綺麗に削げないでしょ?
♥くん
♥くん
ひぃ…痛い…痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いやめてええええええええええええ!
ボス
ボス
そうだよ〜その声〜もっと聞かせてよ〜♥くん!
♥くん
♥くん
(ごめんね…🧡くん…俺約束果たせそうにないや。ごめんね…💜くん。最後くらいは会いたかったな…)
🧡くん
🧡くん
っ!!♥!お前…何してるや!殺してやる!
組織のアサシン
組織のアサシン
ボス。先にお逃げ下さい!
🧡くん
🧡くん
待て!
ボス
ボス
じゃあね🧡…俺に構っていいのかな?♥くんが死ぬよ?それじゃあまた会おう。その時は今度こそ殺してやる。
💛くん
💛くん
しっかり!♥…しっかりして!
💙くん
💙くん
出血が酷い!早く手当を…
♥くん
♥くん
無理…だよ…自分の傷くらい自分でわかる…もう手遅れただよ。それに…こんな体じゃもう…生活できないよ。片腕しかない…
🧡くん
🧡くん
🧡…そんなこと言わへんでや…俺のせいや…俺がもっと早く助けに来ていたら…
♥くん
♥くん
🧡くんのせいじゃないよ…ごめんなさい…約束果たせそうにない。🧡くん…俺のことはいいからここから脱出して…
🧡くん
🧡くん
そんなことできへん!
♥くん
♥くん
この建物はもうすぐ倒壊する。だから…逃げて…そして…俺の分まで生きて…みんな🧡くんをよろしくお願いします。
🧡くん
🧡くん
何言ってるんや♥!って離せ💗!まだ♥が!
💗くん
💗くん
建物が崩れる!それにこれはあいつの意思だ!
♥くん
♥くん
バイバイ…🧡くん…
🧡くん
🧡くん
嫌や…♥ーーーー!
♥くん
♥くん
さようなら…🧡く…行かないで…俺を置いて行かないで…行っちゃう…もう…これで最後だ…本当は💜くんに会いたかった…🧡くんと一緒に…普通に生きたかったな…
建物が崩れ♥を探したが♥の姿はなかった
💜くん
💜くん
♥くん…そっそんな…(;_;)
ボス
ボス
さて…あいつはどうなるかな?
次回 二章赤いダルマ