無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
380
2021/08/20

第4話

第4話➰
音羽はついに言うことにした
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)おはよ~~~
ピコーン
ennちゃん
ennちゃん
ん……?誰?朝から
ennちゃん
ennちゃん
あ、音羽やんか
ennちゃん
ennちゃん
(LINEのメッセージ)おはよぉ!どしたん?
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)昨日はごめんな。急に。ennちゃん!俺はメンバーにこの事は伝えへん。
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)いつかはそのことはバレるやん。俺が言ってしまったら、しんどくなるやんか。
ennちゃん
ennちゃん
(LINEのメッセージ)あ、昨日のこと。あたしこそごめん。隠していて。
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)ううん!だからennちゃんが言えるときになったらいったらいいんじゃないかなって思う。
ennちゃん
ennちゃん
(LINEのメッセージ)お、音羽。ありがとう!
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)ううん!辛い時は俺に頼って。いつも俺はennちゃんに相談してもらってるから!
ennちゃん
ennちゃん
(LINEのメッセージ)分かった!頼る!ありがとう音羽!
ennちゃん
ennちゃん
ちょっとずつ切る回数を減らさないと。音羽にも迷惑かけたない。
それからというと、、
ennちゃんは切る回数を減らしていき、音羽には相談もするようになった。
ついに切る事を辞めた。
音ちゃん
音ちゃん
ennちゃん!良かった!
ennちゃん
ennちゃん
音羽……😢本当にありがとう!