無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

410
2021/08/19

第2話

第2話💜
ピコーン
ennちゃん
ennちゃん
誰だ……?
ennちゃん
ennちゃん
音羽やん
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)ennちゃんー!元気にしてるー?最近ennちゃんに会えてへんから、海遊館にでも遊びに行かへん?
ennちゃん
ennちゃん
まだ1箇所のみやけどあまり外出たないけど、音羽がせっかく誘ってくれてるから行こか……
ennちゃん
ennちゃん
(LINEのメッセージ)あ、分かった!じゃあさ10時に難波駅で待ち合わせで!
音ちゃん
音ちゃん
(LINEのメッセージ)おk!
音ちゃん
音ちゃん
愚痴とかなんでもennちゃんが思ってることを聞けたらええな。
そして10時難波駅に待ち合わせ
ennちゃん
ennちゃん
もー音羽遅いで?待ち合わせの時間から10分遅れてるやん(-ε´-。)
音ちゃん
音ちゃん
ごめんごめん‪w(´>∀<`)ゝ
ennちゃん
ennちゃん
ほんま次は許せへんで?
音ちゃん
音ちゃん
はぁい!
そして海遊館に着き……
ennちゃん
ennちゃん
うわぁ!魚きれーやな
音ちゃん
音ちゃん
ほんまにぃ!
そして一通り魚を見終わり。
音ちゃん
音ちゃん
なあなあennちゃん~
ennちゃん
ennちゃん
どないしたん?
音ちゃん
音ちゃん
あそこのさ、観覧車乗ろや
ennちゃん
ennちゃん
乗ろ乗ろ~~~
観覧車の乗り場に着き
ついに音羽は聞くことにした
音ちゃん
音ちゃん
ennちゃん。聞きたいことがあんねん。
ennちゃん
ennちゃん
うーん?
音ちゃん
音ちゃん
その腕の絆創膏なんやけど。それなんなん?
ennちゃん
ennちゃん
(( ゚д゚)どうしよ。見つかってしまった。)
ennちゃん
ennちゃん
ほんま何もないで?
音ちゃん
音ちゃん
じゃあ教えてよて。
ennちゃん
ennちゃん
ちょっと転けてしまってん。
音ちゃん
音ちゃん
ほんまに?
ennちゃん
ennちゃん
そーやて。信じてや
音ちゃん
音ちゃん
(やっぱ中々言えないよんな。いきなり聞かれたら)
ennちゃん
ennちゃん
ん?音羽?
音ちゃん
音ちゃん
あぁ、ごめんなぁ
音ちゃん
音ちゃん
俺ちょっと考えすぎたわ
ennちゃん
ennちゃん
あーね
そして出口につき
音ちゃん
音ちゃん
この後どないするん
ennちゃん
ennちゃん
あたし、天王寺のドンキに買いに行きたいのんあるからなぁ
音ちゃん
音ちゃん
おけ!
ennちゃん
ennちゃん
じゃあ、またLINEで!
音ちゃん
音ちゃん
りょーかい!
ennちゃん
ennちゃん
??
ennちゃん
ennちゃん
音羽ー?
音ちゃん
音ちゃん
ん?あ、ennちゃん
ennちゃん
ennちゃん
んー?どした?
音ちゃん
音ちゃん
なんかあったらLINEしてきて!
ennちゃん
ennちゃん
あ、うん。ありがと
音ちゃん
音ちゃん
んじゃバイバイ
ennちゃん
ennちゃん
バイバイ
さてこの後どうなるのてしょうか。