無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

悟と手合わせ
五条悟
五条悟
…っ!くそっ!
(なまえ)
あなた
五条くん…攻撃のときにクセが出てるよ。直さないと
五条悟
五条悟
あ〜!わかってる!(コイツいつも手合わせのときとか鍛錬のときとかはスパルタなんだよな…)
(なまえ)
あなた
サッ
五条悟
五条悟
(いつの間に!?)
(なまえ)
あなた
はい、今ので私は五条くんに3回攻撃できた
五条悟
五条悟
…っ
(なまえ)
あなた
2時間やったから1回休憩しようか
五条悟
五条悟
お前…強すぎるだろっ…
(なまえ)
あなた
五条くんのときは手加減してないからね
五条悟
五条悟
七海のときはしてんのか?
(なまえ)
あなた
少しだけ本気だしてる
五条悟
五条悟
なんで俺のときだけっ…(七海と手合わせしているところ見たことあるけど動きが違いすぎる…)
(なまえ)
あなた
五条くん強いから七海くんみたいな感じでいくと負けるから
五条悟
五条悟
…そうかよ←満更でもない
(なまえ)
あなた
飲み物買ってくるね
五条悟
五条悟
いや…俺行く
(なまえ)
あなた
じゃあ…一緒に行こう?
五条悟
五条悟
しょうがねぇな…←満更でもない(2回目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自動販売機
(なまえ)
あなた
何飲もうかな…
五条悟
五条悟
俺はアイスココア
家入硝子
家入硝子
あなた〜!
(なまえ)
あなた
硝子どうしたの?
夏油傑
夏油傑
私も居るよ
(なまえ)
あなた
夏油くんもどうしたの?
家入硝子
家入硝子
あなたの名前に会いたかったから!
夏油傑
夏油傑
悟と手合わせしてたのかい?
(なまえ)
あなた
うん。今は休憩中
(なまえ)
あなた
(イチゴミルクにしようかな?)
家入硝子
家入硝子
あれ?ブレスレット着けてたっけ?
(なまえ)
あなた
えっ?
夏油傑
夏油傑
見たことないね
(なまえ)
あなた
あ…これは昨日五条くんに貰った
家入硝子
家入硝子
そうなの!?
夏油傑
夏油傑
悟、やるじゃないか
五条悟
五条悟
いや…別に///なんとなくあげただけだし…///
硝子と傑
へ〜(。-∀-)ニヤニヤ♪
五条悟
五条悟
〜っ!///硝子!傑!何笑ってんだよっ!///
硝子と傑
別に〜(。-∀-)ニヤニヤ♪
五条悟
五条悟
〜っ!///
(なまえ)
あなた
…何の話?
家入硝子
家入硝子
あなたは知らなくて大丈夫よ?
夏油傑
夏油傑
何でもないよ
五条悟
五条悟
気にすんな///!
(なまえ)
あなた
えっ…なんか1人だけ仲間外れみたい…
さしす組
えっ?
(なまえ)
あなた
(´・ω・`)
さしす組
(可愛いっ!)
家入硝子
家入硝子
あなたが可愛い!ギュー(つ・ω・(-ω-*)ヨシヨシ
(なまえ)
あなた
ギュー(つ・ω・(-ω-*)ヨシヨシ…可愛いのかな?
夏油傑
夏油傑
あなたは可愛いよナデナデ(*・ω・)つ〃
(なまえ)
あなた
(人に頭撫でられるのいつぶりだろう…)
五条悟
五条悟
おい、傑
夏油傑
夏油傑
ハハッ…悟大丈夫だよ
家入硝子
家入硝子
こわ〜
五条悟
五条悟
お前頭撫でられるの好きなの?
(なまえ)
あなた
あんまり撫でられたことないからね。なんか新鮮だった
五条悟
五条悟
ふ〜ん
悟があなたの名前の頭に手を置く。
(なまえ)
あなた
…?
五条悟
五条悟
ナデナデ(*・ω・)つ〃
硝子と傑
(嫉妬したんだろうな…)
五条悟
五条悟
どうなんだよ…
(なまえ)
あなた
(頭撫でたことないのかな…でも、不器用ながらに優しい手つきだな…)
(なまえ)
あなた
フフッ ありがとう(微笑みながら)
五条悟
五条悟
…!お、おう///
五条悟
五条悟
(髪綺麗だな…それにサラサラだし…)
硝子と傑
イチャイチャしないでくださ〜い
五条悟
五条悟
はっ!?///してねぇよ!///
(なまえ)
あなた
…ごめんね?
家入硝子
家入硝子
あなたの名前が可愛いから許す!
夏油傑
夏油傑
私も許すよ
(なまえ)
あなた
そろそろやらないとね
五条悟
五条悟
そうだな
夏油傑
夏油傑
悟、久しぶりにどうかな?
五条悟
五条悟
いいぜ
家入硝子
家入硝子
私たちは見てるわ
(なまえ)
あなた
夜蛾先生に許可とる?
五条悟
五条悟
頼む
夏油傑
夏油傑
お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その後悟と傑は手合わせをして、あなたの名前からスパルタ指導を受けました…
五条悟
五条悟
アイツ…いくらなんでもスパルタすぎたろっ…!
夏油傑
夏油傑
確かにスパルタだね…でも、勉強になったよ
家入硝子
家入硝子
あなたの名前〜!今度私にも着けて!
(なまえ)
あなた
いいよ
作者
作者
次回もお楽しみに♪