無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

4人でショッピング1
五条悟
五条悟
何買うんだ?
夏油傑
夏油傑
どうしようか
家入硝子
家入硝子
あなた!あそこの服見てみよう!
(なまえ)
あなた
うん
硝子とあなたが服を見に行く。
家入硝子
家入硝子
これあなたに似合いそうよ!
(なまえ)
あなた
そうかな?
家入硝子
家入硝子
着てみてよ!
(なまえ)
あなた
うん
試着中
五条悟
五条悟
何してんだ?
家入硝子
家入硝子
あなたが試着してんのよ!
夏油傑
夏油傑
あぁ…なるほど
(なまえ)
あなた
着てみたけど…
さしす組
…!
家入硝子
家入硝子
可愛い!
夏油傑
夏油傑
いいじゃないか。ね?悟
五条悟
五条悟
…(やべぇ…めっちゃ可愛い///)
夏油傑
夏油傑
悟?
五条悟
五条悟
…馬子にも衣装だな
家入硝子
家入硝子
はぁ〜…
夏油傑
夏油傑
素直じゃないね〜
(なまえ)
あなた
戻してこようかな
さしす組
えっ!?
家入硝子
家入硝子
なんで!?すごい可愛いのに!
夏油傑
夏油傑
私もそう思うよ
五条悟
五条悟
んまぁ…いいんじゃね?
(なまえ)
あなた
3人がそう言うなら…買おうかな?
五条悟
五条悟
いいよ。俺が買うから
(なまえ)
あなた
いや…いいよ
五条悟
五条悟
いいから
硝子と傑
(なんだかんだ言ってもあなたには甘いんだよな〜)
悟が服を買う。
五条悟
五条悟
ほら
(なまえ)
あなた
あ、ありがとう
五条悟
五条悟
夏油傑
夏油傑
次どうする?
家入硝子
家入硝子
みんなが行きたいところ行きましょうよ!私は雑貨とか見たい!
五条悟
五条悟
俺は取り敢えず甘い物食べたい
夏油傑
夏油傑
じゃあ私は悟に何か甘い物を奢って貰おうかな
五条悟
五条悟
わかった
家入硝子
家入硝子
あなたは?
(なまえ)
あなた
書店に行きたい
五条悟
五条悟
お前本好きだもんな
(なまえ)
あなた
うん(少し微笑みながら)
五条悟
五条悟
(コイツやっぱ好きな物の話すると笑うよな)
夏油傑
夏油傑
じゃあ、甘い物食べようか
家入硝子
家入硝子
私食べられないんだけど…
(なまえ)
あなた
確かあっちにクレープあったよ。クレープなら甘くないやつもあるよ
家入硝子
家入硝子
じゃあ、行くか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クレープ屋にて
夏油傑
夏油傑
何にする?
五条悟
五条悟
チョコと生クリームのバナナクレープにする
家入硝子
家入硝子
私は卵のおかずクレープ
夏油傑
夏油傑
私は小豆と抹茶アイスのクレープにするよ
(なまえ)
あなた
私はイチゴとレアチーズのクレープ
夏油傑
夏油傑
悟は私の分も頼むよ
五条悟
五条悟
わかってる
家入硝子
家入硝子
私も!
五条悟
五条悟
なんでだよ!
家入硝子
家入硝子
あなたの分もね!
(なまえ)
あなた
私はさっき服買って貰ったからいいよ
夏油傑
夏油傑
いいのかい?
(なまえ)
あなた
硝子のクレープ奢るよ
五条悟
五条悟
あ〜!わかった!俺が奢る!
硝子と傑
ゴチになります!
(なまえ)
あなた
いや…
五条悟
五条悟
その代わりお前は今度俺と出かけるからな!
(なまえ)
あなた
えっ…
五条悟
五条悟
拒否権ねぇから
(なまえ)
あなた
そんなんでいいなら…
五条悟
五条悟
悟が全員のクレープを奢る。
家入硝子
家入硝子
美味しい!
夏油傑
夏油傑
美味しいね
五条悟
五条悟
うまっ
(なまえ)
あなた
美味しい(少し微笑みながら)
五条悟
五条悟
(可愛い///)ジーッ
(なまえ)
あなた
…五条くん
五条悟
五条悟
…ハッ(見惚れてた)なんだよ
(なまえ)
あなた
食べたいの?
五条悟
五条悟
はっ?
(なまえ)
あなた
さっきから私のクレープ見てたから
五条悟
五条悟
あぁ…うん
(なまえ)
あなた
はい
あなたがクレープを差し出す。
五条悟
五条悟
…?
(なまえ)
あなた
私のクレープ食べていいよ
五条悟
五条悟
いや…それだとっ…///(間接キス///)
(なまえ)
あなた
五条くんのも食べていい?
五条悟
五条悟
はっ!?///
夏油傑
夏油傑
あなた、悟いいって
家入硝子
家入硝子
五条、あなたのクレープ食べたいって
五条悟
五条悟
おいっ!///
(なまえ)
あなた
じゃあ、いただきます
(なまえ)
あなた
パクッ…バナナも美味しいね
五条悟
五条悟
〜っ!///
(なまえ)
あなた
五条くんは食べないの?
五条悟
五条悟
た、食べる…///
五条悟
五条悟
パクッ…〜っ!///(間接キスだよな…///)
(なまえ)
あなた
大丈夫?顔赤いけど?
五条悟
五条悟
なんでもねぇよ!///(コイツわかってないのか?)
硝子と傑
(あなたはわかってないぽいな〜)
その後悟は間接キスのせいでクレープの味がわからずクレープを楽しめなかった。
作者
作者
次回に続きます!