無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

夏祭り 2
家入硝子
家入硝子
お〜い!
夏油傑
夏油傑
お、来たね
(なまえ)
あなた
…お待たせ
五条悟
五条悟
遅せぇy…っ!///
(なまえ)
あなた
…どうしたの?
↑あなたの名前の浴衣
五条悟
五条悟
いや…なんでもねぇよ…///
五条悟
五条悟
(想像の何倍もあなたの名前の浴衣姿可愛い…///なんか…今日あなたの名前いつもとなんか違うな…)
夏油傑
夏油傑
あなたの名前、いつもとなんか違うけど…何かしたのかい?
(なまえ)
あなた
硝子にメイクしてもらった
家入硝子
家入硝子
どう?いつもより可愛いでしょ!
五条悟
五条悟
(いつもより大人っぽい感じだな…更に可愛さが増した。まぁ、いつも可愛いけど…)
家入硝子
家入硝子
五条どう?
五条悟
五条悟
はっ?
夏油傑
夏油傑
あなたの名前の浴衣姿だよ
五条悟
五条悟
〜っ!///い、いいんじゃねぇの…///
(なまえ)
あなた
良かった(微笑みながら)
五条悟
五条悟
…っ!///
五条悟
五条悟
い、行くぞ!///
家入硝子
家入硝子
照れたね
夏油傑
夏油傑
そうだね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
家入硝子
家入硝子
何食べる?
夏油傑
夏油傑
私は…無難に焼きそばとかかな?
五条悟
五条悟
何があんの?
(なまえ)
あなた
…五条くん花火大会とか来たことないの?
五条悟
五条悟
…ないな
家入硝子
家入硝子
五条は御三家だからね〜
夏油傑
夏油傑
庶民が行く場所は行ったことないんだろう
家入硝子
家入硝子
まぁ、五条は置いといて
五条悟
五条悟
おい
家入硝子
家入硝子
あなたの名前は?
(なまえ)
あなた
(あっ…あれは…)
(なまえ)
あなた
りんご飴
夏油傑
夏油傑
りんご飴か…好きなのかい?
(なまえ)
あなた
子供の頃に食べたんだ。それが美味しくて…
五条悟
五条悟
もう少しで花火始まるぞ〜
家入硝子
家入硝子
人が多いな〜
夏油傑
夏油傑
これじゃあ花火見えないね〜
家入硝子
家入硝子
…いや、あんたたち2人は大丈夫でしょ
五条悟
五条悟
は?←187cm
夏油傑
夏油傑
ん?←185cm
(なまえ)
あなた
…いい場所あるよ
さしす組
え?
(なまえ)
あなた
多分あそこなら…人も居ないし
さしす組
行く!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(なまえ)
あなた
ここだよ
五条悟
五条悟
お〜!すげぇ!
夏油傑
夏油傑
本当に人が居ないね
家入硝子
家入硝子
これなら花火が見える!
ヒュ~
ドンッ
五条悟
五条悟
丁度始まったな
家入硝子
家入硝子
うわ〜!
夏油傑
夏油傑
凄いな
(なまえ)
あなた
…綺麗
悟はあなたの名前の横顔を眺める。
五条悟
五条悟
(綺麗だな…)
あなたの名前は買ったりんご飴を花火に照らした。
(なまえ)
あなた
綺麗(笑顔で)
五条悟
五条悟
…綺麗だな
(なまえ)
あなた
えっ?
五条悟
五条悟
あっ///いやっ///そのっ…///
(なまえ)
あなた
綺麗だよね。昔もりんご飴を花火に照らしたんだ。凄い綺麗だよね(笑顔で)
五条悟
五条悟
…そうだな(そういう意味で綺麗って言ったわけじゃないけど…)
家入硝子
家入硝子
(お、いい雰囲気じゃん!)
カリッ
(なまえ)
あなた
美味しい…(微笑みながら)
五条悟
五条悟
…りんご飴美味いか?
(なまえ)
あなた
うん。五条くんも食べる?
五条悟
五条悟
あぁ…たべr…(関節キスじゃ…)
(なまえ)
あなた
…どうしたの?食べる?
五条悟
五条悟
〜っ!///いや…それだとっ!///
(なまえ)
あなた
…美味しいのに
夏油傑
夏油傑
(悟…頑張れ!)
五条悟
五条悟
〜っ!///た、食べる///
(なまえ)
あなた
はい、どうぞ
あなたの名前が悟にりんご飴を渡す。
カリッ
五条悟
五条悟
〜っ!///(関節キス…///しかも…2回目///)
(なまえ)
あなた
甘酸っぱくて美味しいよね
五条悟
五条悟
そ、そうだな…///(関節キスのせいで甘く感じるけど…///)
(なまえ)
あなた
花火綺麗だね(笑顔で)
五条悟
五条悟
…そうだな///
あなたの名前の笑顔に悟の胸は締め付けられた。
その感情は…まるで…























りんご飴のように甘酸っぱい感情だった…。
作者
作者
次回もお楽しみに♪