無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

4人で任務
夏油傑
夏油傑
着いた。ここだね
家入硝子
家入硝子
うわ〜…めっちゃいるね〜
五条悟
五条悟
まぁ、数が多くても俺には関係ないけどな
(なまえ)
あなた
(三級と二級が多いな…あと、微かに特急の気配がする…)
夏油傑
夏油傑
どう別れる?
家入硝子
家入硝子
数が多いしね〜どうする?
(なまえ)
あなた
(特急の気配がするから…)私と夏油くん、硝子と五条くんがいいと思う
五条悟
五条悟
はぁ?俺、硝子とかよ…
家入硝子
家入硝子
え〜…五条は嫌だな
夏油傑
夏油傑
なんでだい?
(なまえ)
あなた
五条くんはすごい強いから
五条悟
五条悟
(『すごく強い』って言われたのは嬉しいけど…俺はあなたとペアがいいな…)
夏油傑
夏油傑
悟、確かにペアはこの方がいいが…変えるかい?(小声)
五条悟
五条悟
いや、任務だし…(小声)
夏油傑
夏油傑
…わかった(小声)
五条悟
五条悟
行くか〜
家入硝子
家入硝子
五条とペアは嫌だけど…行くか
五条悟
五条悟
おい
夏油傑
夏油傑
よろしくね、あなた
(なまえ)
あなた
うん。こちらこそよろしくね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
悟&硝子side
三級呪霊
縺翫∪縺医�縺繧後□�
三級呪霊
縺雁燕縺ッ隱ー縺�
三級呪霊
逕キ縺ィ螂ウ縺銀ヲ��シ
二級呪霊
縺翫→縺薙�谿コ縺吶%繧阪☆�
二級呪霊
螂ウ縺ッ縺薙m縺呻シ∵ョコ縺呻シ
二級呪霊
繧�▲縺ア繧翫√←縺」縺。繧よョコ縺呻シ
五条悟
五条悟
…うるせぇな
五条悟
五条悟
術式反転「赫」
10体以上いた呪霊が一瞬にして消える。
五条悟
五条悟
雑魚だな!
家入硝子
家入硝子
あ〜疲れた
五条悟
五条悟
お前は何もしてないだろ!
家入硝子
家入硝子
あなたはまだ夏油とやってるのかな?
五条悟
五条悟
…イライラ
家入硝子
家入硝子
何?嫉妬?
五条悟
五条悟
ちげぇよ…イライラ
家入硝子
家入硝子
(嫉妬してるな…)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
傑&あなたside
三級呪霊
縺弱c縺ゅ≠縺ゅ≠縺
三級呪霊
豁サ縺ュ豁サ縺ュ縺励�豁サ縺ュ
夏油傑
夏油傑
虹龍
二級呪霊
豸医∴繧肴カ医∴繧九″縺医m
二級呪霊
螟ア縺帙m縺輔▲縺輔→
(なまえ)
あなた
卯月
呪霊を祓った。
夏油傑
夏油傑
終わったかい?
(なまえ)
あなた
うん(特急の気配が消えた…?)
夏油傑
夏油傑
そろそろ悟たちと合流しようk
(なまえ)
あなた
…っ!
特急呪霊
じね゛え゛え゛え゛え゛!!
夏油傑
夏油傑
…っ!
傑が攻撃を受けた。
(なまえ)
あなた
虚無
一瞬にして特急が消える。
(なまえ)
あなた
夏油くん、大丈夫?
夏油傑
夏油傑
すまないね。あと、ありがとう
(なまえ)
あなた
…肩
夏油傑
夏油傑
あぁ…油断していたからね
(なまえ)
あなた
見せて
夏油傑
夏油傑
はい
(なまえ)
あなた
青はあなたを引き立てる色 
だからあなたは青空の下に立ちなさい
藍はあなたのやさしさを育む色
だからあなたは星空を想って眠りなさい
あなたの右目が光る。
(なまえ)
あなた
治ったかな?でも、一応、硝子に見せた方がいいね
夏油傑
夏油傑
ありがとう。そろそろ合流しようか
(なまえ)
あなた
うん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
五条悟
五条悟
遅かったな
家入硝子
家入硝子
あなた〜(´。-ω(-ω-。`)ぎゅっ♡
(なまえ)
あなた
(´。-ω(-ω-。`)ぎゅっ♡どうしたの?
家入硝子
家入硝子
遅いから心配したの!
(なまえ)
あなた
ごめんね…あ、夏油くんのこと見てあげて
家入硝子
家入硝子
夏油のこと?
五条悟
五条悟
なんかあったのか?
夏油傑
夏油傑
油断しついてね…特急にやられたんだよ
五条悟
五条悟
ダッサwww
(なまえ)
あなた
…夏油くん、やっぱりまだ傷が消えてない
夏油傑
夏油傑
大丈夫じゃないか?このくらい
(なまえ)
あなた
ダメ
夏油傑
夏油傑
…あなたがそこまで言うんなら。硝子、頼む
家入硝子
家入硝子
お〜!あんまり残ってないね
硝子が反転術式を使う。
家入硝子
家入硝子
消えたよ
夏油傑
夏油傑
ありがとう
(なまえ)
あなた
硝子すごいね
家入硝子
家入硝子
あなただって使えるじゃん
(なまえ)
あなた
ここまでできないよ…もっと頑張らないと
五条悟
五条悟
(相変わらず努力家だな…)
五条悟
五条悟
任務終わったしどっか寄るか
夏油傑
夏油傑
その前に悟、いいか?
五条悟
五条悟
なんだよ
夏油傑
夏油傑
特急にやられたと言ったときなんて言ったんだい?
五条悟
五条悟
ダッサ
夏油傑
夏油傑
少し話をしようか
家入硝子
家入硝子
あっ…(察し)
五条悟
五条悟
寂しんぼか?1人でいけよ
(なまえ)
あなた
…喧嘩?
夏油傑
夏油傑
違うよ、あなた。私は人が怪我したときに馬鹿にするのはよくないと伝えようとしただけだよ
五条悟
五条悟
…はぁ?
家入硝子
家入硝子
怪我して心配もないとはね〜
(なまえ)
あなた
それは…五条くんが悪いね
五条悟
五条悟
…グサッ
(なまえ)
あなた
謝った方がいいよ
硝子と傑
(それで謝るか?)
五条悟
五条悟
傑、悪かった…
硝子と傑
えぇぇぇぇ!?
五条悟
五条悟
なんだよ…
夏油傑
夏油傑
いや、わかればいいんだよ…
五条悟
五条悟
じゃあ、この前の罰ゲームで荷物持ちと傑になんか奢るわ
家入硝子
家入硝子
マジ!?
五条悟
五条悟
いくぞ〜
硝子と傑
(あなたの言うことは聞くんだ…)
作者
作者
次回はこの続きを投稿します!お楽しみに♪