無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

(なまえ)
あなた
五条くん、はい
五条悟
五条悟
本?
(なまえ)
あなた
本前に貸してって言ってたから
五条悟
五条悟
あぁ…(第27話のときにいったな…)
(なまえ)
あなた
あ、気が変わったならいいけど…
五条悟
五条悟
いや、いい。読む
(なまえ)
あなた
うん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏油傑
夏油傑
悟…具合が悪いのかい?
五条悟
五条悟
はっ?
家入硝子
家入硝子
何か悪いものでも食べた?
五条悟
五条悟
食ってねぇよ!
夏油傑
夏油傑
何故本を読んでいるんだい?
五条悟
五条悟
あなたの名前に貸してもらった
家入硝子
家入硝子
あ〜それあなたの名前がいつも読んでいる本だね
夏油傑
夏油傑
面白いのかい?
五条悟
五条悟
意外と面白い
家入硝子
家入硝子
五条ってさ意外と健気だよね
五条悟
五条悟
はっ?
夏油傑
夏油傑
確かにそうだね。あなたの名前に何かあったらすぐに助けるし
家入硝子
家入硝子
あなたの名前がいつも読んでいる本読んでみたり
五条悟
五条悟
…別に
夏油傑
夏油傑
悟、告白しないのかい?
五条悟
五条悟
あなたの名前には初恋の人がいるだろ…だからあなたの名前が俺に惚れるまではしない
家入硝子
家入硝子
でも、七海とか灰原にとられるかもしれないよ?
五条悟
五条悟
…確かに
夏油傑
夏油傑
私にとられるかもしれないよ?
五条悟
五条悟
はぁ!?傑、まさかっ…!
夏油傑
夏油傑
フフッ  どうだろうね
五条悟
五条悟
お前なぁ!(#゜Д゜)y-~~イライラ
家入硝子
家入硝子
あ、あなたの名前〜
(なまえ)
あなた
…どうしたの?
五条悟
五条悟
なんでもねぇよ
(なまえ)
あなた
あ、五条くん
五条悟
五条悟
なんだ?
(なまえ)
あなた
恵くんって本以外に何が好きなの?
五条悟
五条悟
家入硝子
家入硝子
ライバル多いね〜
夏油傑
夏油傑
悟、頑張ってね
(なまえ)
あなた
…何の話?
硝子と傑
あなたの名前はわからなくて大丈夫だよ〜
(なまえ)
あなた
…?うん
五条悟
五条悟
恵はまだ子供たからお菓子とか好きなんじゃねぇの?
(なまえ)
あなた
あ、うん。ありがとう
五条悟
五条悟
(なまえ)
あなた
面白い?
五条悟
五条悟
あぁ…ここのシーン好きだな
(なまえ)
あなた
…!私も
五条悟
五条悟
マジ?
(なまえ)
あなた
うん。五条くんと好きなシーンが一緒で嬉しい(微笑みながら)
五条悟
五条悟
…っ/// そうかよ(なんだよ…それ…可愛すぎるかよ///)
悟は本で自分の顔を隠す。
(なまえ)
あなた
…どうしたの?
五条悟
五条悟
なんでもねぇよ!///
硝子と傑
(早く付き合えよ)
作者
作者
次回もお楽しみに♪